4









カブスの和田毅投手は本拠地でのロッキーズ戦で7回5安打1失点と好投し、メジャー初勝利を挙げた。前回登板では4四球とコントロールに課題を残したが、 この日はコーナーを丁寧に突く投球で1四球と持ち味を発揮。乱調ならマイナー落ちの危機だったが、快投で一発回答。2012年に渡米しながら、メジャーデ ビュー前に左肘靱帯再建手術(通称トミージョン手術)で長期離脱した苦労人が、渡米3年目で悲願の1勝目をつかんだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00010000-fullcount-base


和田投手メジャー初勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
k-bb-0729-0004-ns-big
初勝利を飾り、ロンドン(右)から笑顔でウイニングボールを受け取る和田




和田は初回、最高の立ち上がりを見せた。先頭のブラックモンはフルカウントから内角低めへの直球で見逃し三振。続くルマイユも直球で空振り三振に仕留める と、強打者のゴンザレスは変化球で追い込んでから内角高めの直球を振らせた。すべて直球での3連続三振で本拠地リグレー・フィールドが大歓声に包まれた。
1
無題
3

初回から3者連続三振などフルスロットルでスタートした和田投手。

その後も、ヒットや味方のエラーなどで出塁されるも失点は6回のみ。

7回を投げきり、見事勝利投手に!!


2
3

前回の荒れたピッチングが嘘のように快投!

三振も取れて、四球は1個。

これが本来の和田投手の姿や!

ここまで来るのは長かったですが、苦労の末に掴んだメジャー初勝利!

この感じなら次回登板も有るでしょう!

本当におめでとうございます。






なお打撃ではいい当たりが有りましたが、相手の好守に阻まれた模様



1
2
3


メジャー初ヒットは次に取っとこう。










おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG