若鷹は名無し 2014年7月30日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2014073001/












2

無題


完全復活だ。3安打1打点で今季14度目の猛打賞。「自信を持ってやれている」。27日のオリックス戦(ヤフオクドーム)で21打席ぶりに安打を放ち“プチスランプ”を脱していた柳田が、東北の地で一気に加速した。

  2回に先発青山から中前打を放つと、3回は右前へ。「1本出たことで楽に打てるようになった」。圧巻は7回。代わったばかりの左腕長谷部の高めの直球を バックスクリーン左に放り込んだ。11日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来12試合ぶりの13号ソロに「打った瞬間に『ホームラン』と思った」と会心の笑みだ。


 「継続することが大事。5番を打たせてもらっているから、波が少ない打者にならないと」。小休止を経て、25歳が再び走りだした。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/104543

この日28歳の誕生日を迎えた森福が自身の投球を反省した。5点リードの8回、2番手でマウンドに上がると、先頭の藤田にいきなり中前打を許した。続く岡 島は空振り三振に仕留めたが、ジョーンズに死球を与えるなどピンチを拡大。2死一、二塁とした後に交代を告げられた。「3人で抑えないといけなかった。調 子はよくなっていますが…。反省の誕生日ですね」。チームは大勝したが、試合後は苦い表情を見せていた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/104541

先発の飯田が"ガス欠"覚悟の全力投球で念願のプロ初勝利を目指す。「初回から全力で行きたい。とにかく1巡目を抑えないといけない」と決意を口にした。ここまで4度の先発で勝ち星なし。ペース配分を考えず、立ち上がりから目の前の打者に集中していく。焼き肉決起集会でも「たくさん食べました」とビーフパワーでイヌワシ狩りに挑む。


関連記事:鷹・長谷川 山形凱旋も「だだちゃ豆」収穫で応援ツアーはなし




放送予定

18:30~21:54 TBC

17:59~ TwellV

17:44~ 日テレプラス

17:55~放送終了 KBCラジオ

17:55~試合終了 RKBラジオ


パ・リーグTV




本日もよろしくお願いします!

※コメント欄で試合実況!試合中はコメント欄をご自由にお使いください。











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG