無題









ブルージェイズの川崎は、デラロサに24日の対戦で2打数無安打とされた。てこずったチェンジアップに今回はうまく食らいつき、6回先頭で中前打を放った。

 4試合連続となる安打を「センター方向を意識して、いい当たりだった」と自賛。小技も光った。1―1の4回無死一、二塁では投手前への絶妙の犠打。走者2人を進塁させ、この回の2点の勝ち越しにつなげた。

 ギボンズ監督は川崎を「必要なことを理解し、実行してくれる」と評価する。チームも4連勝。川崎は「いつもいい準備をして、1日を迎えたい」と充実の表情だった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/07/30/kiji/K20140730008657830.html

ムネリン4試合連続安打!

しっかりと仕事をして、監督さんからも高評価頂きました。

やったぜ。


2回の第1打席はファーストゴロ。
2

ムネリンは自打球アピールも
3

フェアボールの判断でファーストが捕球しアウト。
4

ムネリンは抗議
5

監督さんも抗議
6

リプレイは微妙なところ。
mu7302

判定は覆らずファーストゴロ。
7


4回の無死1,2塁で回ってきた第2打席。ムネリンはバントの構え。
8

2球目をキッチリ送ってチャンスを広げました。
mu7303

9

これに9番ゴーズが2点タイムリー二塁打で応え、

結果的にこの2得点が決勝点となりました。






6回に先頭で回ってきた第3打席は
10

センター前へヒット!

mu7304


結局、2打数1安打1犠打でブルージェイズの勝利に貢献!
無題1

打率は.294に。この日はサードのみを守りました。




k-bb-0730-0006-ns-big
試合前には、上原、田沢投手らレッドソックスの選手と談笑

日本人選手とだけ談笑するならまだしも、

レッドソックスの外国人選手とも談笑する辺りがムネリンらC。



さらに試合前にはジェイズキッズへサインのプレゼント。

1
小久保イズムを受け継いでますわ。






なおガキニキにイジられる模様。


しっかり応えるムネリンカッコイイ。






















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG