若鷹は名無し 2014年7月31日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014073101/










雁の巣打線を振り返るお時間です。

ナゴヤ球場で中日との3連戦の3戦目。





打撃成績。
2

計15安打10得点と猛打の雁の巣打線。

中日の山本昌投手から3回までで6点を奪いました。

雁の巣打線が打ったのは嬉しいですが、

山本投手が打たれたのはちょっと寂しい気もする今日此の頃です。

初回から江川選手が先制の2ランホームラン。

e1

「しっかりとしばけた。感触的にもだいぶ良くなっている」昨季は1軍で自己最多の12本塁打。今季は開幕から1軍だったが、7月27日に初めて2軍に降格。

1軍ではほとんど代打で出場で、打率.226と満足な数字は残せなかった。1打席勝負が続く中で、実戦の感覚が鈍っていたという。

2軍戦ではスタメンで走攻守に躍動。「結果を出さないと上がれない。どんどん打って行きたい」と力を込めた。


2軍ではさすがと言いますか、結果を残している江川選手。

さらに別記事でも

「今季は野球をしていないんで。野球がしたかった。楽しいです」

開幕1軍の江川に与えられた職場はピンチヒッター。出て行く場面は終盤で相手投手は1流の勝ちパターンのセットアッパーやクローザー。その選手たちの全力投球に戸惑った。

「球がめちゃくちゃ早く感じた。同じ150キロでも4打席立つのと1打席では全然違う。そこで結果を出していかないといけない」2軍には現役時代代打の切り札として活躍した大道打撃コーチもいる。「あらためてその凄さを感じた」とその極意を吸収しようと目を輝かせる。

1打席で結果を出すのは本当に難しいと思いますが、そういう所から結果を出していかなければいけない立場。スタメンで見てみたい気持ちも有りますが、層も厚くなかなか難しい。

打撃指導に定評のある大道コーチから色々と学んで欲C。


本日、1軍昇格が予定されている塚田選手は5打数2安打1打点。

なお入れ替わって、東浜投手と猪本選手が抹消される模様です。

高田選手が4安打の活躍。勘野選手は2号2ランが出ています。




投手成績。
3

先発は二保投手。
img_development_2

初回に先頭三ツ俣選手に二塁打を打たれ、その後犠飛で1点を献上するも

その後は無安打ピッチング!

3奪三振ながら、打たせて取るピッチングで7回1失点。

「結果的には今年1番。ゴロを打たせて取ることを心がけた」

中日打線も中々豪華だっただけに、7回1失点の好投は非常に良かった。

やっぱり先発で見たいので、この調子で先発としての活躍に期待。
無題












おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG