img_0











右肩の違和感で出遅れていた3年目の武田翔太投手が6日の西武戦で初先発することが決まった。

今春キャンプ途中から別メニュー調整を続けていた右腕は5月下旬に実戦復帰。ここまで2軍で実戦を重ね、復帰戦にこぎつけた。

7月29日のウエスタン中日戦では7回6失点と打たれたものの、今季2軍通算では7試合を2勝1敗、防御率1.59。着実に状態を上げてきた。

初昇格を見送る意見もあったが、秋山監督ら1軍首脳陣のミーティングで「武田の状態を見ておきたい」ということでまとまった。
29日の登板後、「どこで投げてもいいように、しっかりと準備をしておきたい」と語った。

こマ?


前回の2軍登板までは完璧な投球内容で1軍昇格も間近と言った感じでしたが

関連記事:ホークス2軍戦(7月29日)1軍昇格最終テストの武田翔太先発


5回被安打7の6失点、四球5と制球難も出てしまいました。

昇格見送りとあり、まあしゃーないと思っておりましたが

ここに来て初先発が決定とのこと。

まだ報道レベルの話ですが・・・。


ちな当初のローテ予想はこんな感じでした。

7906f1ad

6日は飯田投手か東浜投手の予定でしたが、二人とも抹消されているので空きが。

帆足投手が投げるのかなとも思っていましたが、ちょっと予想外の武田投手。

ほあっさんはもうちょっと休ませる感じですかね。2回ローテを飛ばすとどこかで見たような気もしますが、忘れた。

前回の投球内容さえ無ければ、登板に期待が持てますがちょっと心配です。

登板が本当に決まれば、後半戦からの救世主になってほしいですが。果たしてどうなるー。


















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG