無題









ブルージェイズの川崎宗則選手が現地時間1日、敵地でのアストロズ戦に2試合ぶりのスタメンとなる「8番・三塁」で出場。この日は2打数無安打のあと7回に代打を送られ、打率を.282とした。

 川崎は2回、無死二、三塁のチャンスでの1打席目を迎えるも、サードフライに倒れ走者を返すことができず。4回の2打席目は二死走者なしの場面でショー トライナー。7回は打席の前にアストロズが2番手左腕・ダウンズにスイッチすると、ブルージェイズも右打者のトールソンを代打に送り、川崎はベンチに退い た。

 チームは1-1の8回裏に、中継ぎ陣が2点を失い逆転負け。連勝は6でストップした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140802-00005597-baseballk-base


1打席目に無死2,3塁のチャンスで回ってきたムネリン。
1

残念ながらサードフライに。
2
3
4


2打席目は二死走者なしの場面。
5

力なくショートライナーに。
6
7


2試合ぶりのスタメン出場でしたがいいところ2打席で終わったムネリン。





打撃では見どころが無かったので、サードでクルッとした所でも見よう。
mu8021

クルッと。
mu8022






チームが負けてしまったために1打席目のチャンスでの凡退がより悔やまれます。
無題

川崎の話「2打席とも)内角のカット気味のスライダーだった。あそこの球を打っていかないといけないが、打ちにいこうとするとああいう結果になる。これからの課題ですね。特に(無死二、三塁の)1打席目が悔しい」。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140802-1344564.html


前の試合ではムネリンのライバルが活躍。

トレード加入のライバルが2安打

ブルージェイズは現地時間31日、敵地でアストロズと対戦。川崎宗則選手は4試合ぶりにスタメンを外れ、出場機会はなかった。代わりに、28日にトレードで加入したバレンシア選手が「6番・三塁」で起用された。

 ブルージェイズに加入後初めて三塁で先発出場したバレンシアはこの日、4打数2安打と活躍。移籍後初となる複数安打を記録し、チームの6連勝に貢献した。

 バレンシアは29日のレッドソックス戦では「5番・一塁」で先発し、ブルージェイズで初出場。翌日は、川崎の第4打席で、代打として登場し、その後は一塁の守備に就いていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00005505-baseballk-base

チームも負けられない戦いが続いていますが、

ムネリン自身もライバルに負けてられない状況が続いております。

頑張れムネリン!!チェストー。





そして前回メジャー初勝利を挙げた和田投手が2勝目を目指して先発します!

和田3日ド軍戦先発「胸を借りるつもりで」

カブス和田毅投手は2日(日本時間3日)の先発登板に向け「前回同様、一生懸命やりたい」と抱負を口にした。ナ・リーグ西地区首位のドジャースを相手に敵地で2勝目を目指す。

 初めてテレビで見たメジャーの試合がドジャースタジアムでの一戦だったそうで、練習後に「言葉にならないぐらいうれしい」。早大時代には日米大学選手権で訪れており「投げなかったけど、ブルペンから試合を見ていました」と話した。


 相手先発は韓国出身で既に12勝の柳賢振。「胸を借りるつもりで投げたい」と力を込めた。

http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140802-1344531.html

k-bb-0729-0004-ns-big


こちらもまだまだ気は抜けない状況!頑張れわっち!


明日の朝からNHK-BSなどで放送あるから皆で応援しよう。

無題




























おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG