2








ブルージェイズの川崎宗則選手が現地時間3日、敵地でのアストロズ戦に「7番・三塁」でスタメン出場し、3打数無安打だった。

 2試合ぶりに先発復帰した川崎。2回の第1打席は、無死一、二塁のチャンスで迎えた。だが、2球目のカットボールを引っ掛けてしまい、ニゴロに倒れた。

 4回の第2打席は一ゴロ、7回の第3打席は空振り三振で、この日はいいところを見せられず、凡退。これで4試合連続無安打となり、打率を.274に下げている。

 チームは2回に8番ゴインズの適時打で先制点を挙げたが、3回に逆転を許し、3連敗となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140804-00005742-baseballk-base

1打席目はチャンスの無死1,2塁。
1

引っ掛けてしまいセカンドゴロ。進塁打に。
mu1

4回の無走者第2打席
2

ファーストゴロ。
mu2


第3打席は空振り三振。
mu4

と、スタメン出場でしたが打撃では良いところなく。


川崎3の0「素晴らしい投手と出会えた」

川崎は「(相手のフェルドマンは)コントロールも良かったし、手元で来ていた。またメジャーリーグに来て素晴らしいピッチャーと出会えた。サードはなかなか慣れないけど、きょうはいい守備ができた」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140804-1345370.html


ヒットこそ出ませんでしたがサード守備は無難にこなしているムネリン。

8回には難しい打球を華麗に捌く場面も。

mu5
mu6


有望な若手二塁手のゴーインズが再昇格した後は不慣れな三塁での起用が続くが、無難にこなしている。中でも8回、速くて 難しいバウンドの打球をさばき、素早く一塁に送球。「あのプレーをずっと練習してきた。それを本番でできたというのはすごく手応えがある」と話した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/08/04/kiji/K20140804008687230.html

自分でも納得のプレー。

ピッチャーにタッチを求められ超ご満悦。



これぞメジャーの野球少年やね。


ヒットが出ていない状況が続いてますが、先発出場も出来ている今

何とかアピールを続けて欲しいです。頑張れムネリン。チェストー。





そして和田投手は次回メジャー登板が決まった模様です。


和田「まだメジャーにいられる」次戦は9日レイズ戦

カブスの和田の次回登板が8日(日本時間9日午前5時5分開始予定)に本拠地シカゴで行われるレイズ戦に決まった。5試合目の先発で2勝目を狙う。

  2日のドジャース戦は6回2死までを2失点にまとめた。レンテリア監督は「いい打線を相手に2失点は上出来だった」と評価する。和田は「ほっとしたというか、まだメジャーにいられるんだという気持ち」と実感を漏らし、「アピールできる場所を与えてもらっている。期待に応えられるよう頑張りたい」と抱負を口にした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/08/04/kiji/K20140804008686740.html












おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG