無題







1打席目
1

レフト前ヒット
2
3


2打席目ニ死3塁のチャンス
5




レフト前タイムリー!
6
7
8



3打席目二死1塁
9
11
12

外角いっぱいの球を上手くレフトに持って行きました

10
13

久しぶりの猛打賞にはデホさんもニッコリ
14
このヒットで柳田選手のタイムリーに繋ぎました。






230 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:16:23
デホ猛打賞!



231 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:16:29
デホ猛打賞!?



232 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:16:36
よく打つねえ



234 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:16:40
上手く打ったな、タメを作れるようになってきた



235 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:16:41
デホナイス!



237 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:16:48
J( 'ー`)し<打ったわよおぉ!!



238 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:16:57
デホ、3の3



240 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:17:07
デホ緩い球打つのうまいな



241 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:17:13
デホ「マキタ ダイスキ」



242 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:17:15
\きゃーっデホちゃーん!/



243 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:17:19
でほちゃんに何があったんやろか



245 :若鷹は名無し 2014-08-05 19:17:41
デホさんにはサウナやな




タカの主砲のひと振りが勝利を呼んだ。3回だ。1点を返し、なおも2死三塁のチャンス。李大浩が、1ボールからの2球目、「外角のいい球だったけど、うま く踏み込んで引っ張り込めた」と外角のスライダーをとらえて同点の左前適時打。5回2死一塁でも左前打でつなぎ、柳田の勝ち越し打をお膳立てした。

 「牧田はいい投手。今日打てたのは、真ん中に来たから」と謙遜したが、お得意の地が復調のきっかけになった。6月終了時点で3割1分7厘あった打率は、 3日の日本ハム戦(札幌D)で2割9分3厘まで下降。7月はわずか4打点しか挙げられなかった。それが、この日は2回の1打席目の左前打を加え、11試合 ぶりの猛打賞。今季、西武ドームでは28打数13安打、打率4割6分4厘と打ちまくっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000210-sph-base

李大浩が得意の西武を相手に久々の大暴れ。

「1打席目もいい感じだったし、上手く踏み込んで引っ張り込めた。気分はまあまあだね。」適時打は7月22日のロッテ戦以来。試合前時点で得点圏打率は規定打席到達者の中でチーム最低の2割だった。開幕から全試合4番を任されているだけに大事な6連戦の初戦で期待に応えた。

復調のキッカケにはもってこいの舞台。牧田に対しては、昨季は16打数5安打の.313と得意。キャンプ中には松田に牧田の攻略法を伝授するほど。藤井打撃コーチは「今日の収穫はデホちゃんだね。これまで体が投手方向へ流れていたけど、しっかり間を作れていた」と喜んだ。離脱者が相次ぐ中、この3安打には大きな価値。
以前、「暑い時期の方が好き」と公言してきた夏男が元気になってチームを勝たせていく。
-紙面より

11戦ぶりの適時打を打ったデホさん。

4番が仕事してくれればしっかり勝てる(確信)

好調になるとしばらく維持して打ちまくってくれていただけに、この6連戦でも期待。

久しぶりの一発も見たい。














おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG