11








ブルージェイズの川崎宗則選手が現地時間11日、思い出の地・シアトルで行われたマリナーズ戦に6月21日のレッズ戦以来となるショートでのスタメン出場。しかも1番での起用だったが“キング”ことマリナーズ先発・ヘルナンデスの前に無安打に封じられ、チームも大敗を喫した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140812-00006443-baseballk-base

何とムネリン1番ショートでスタメン出場!

良いところ見せたかったですが・・・


まず第1打席。先頭打者ということも有り気合十分の表情です。
1


結果はピッチャーゴロ。
2
3


再び先頭打者として迎えた4回の打席も、フルカウントに持ち込まれセカンドゴロに。
4
5
6



6回ニ死で迎えた3打席目も、フルカウントから内角に食い込むカットボールに空振り。

しかし、捕手がボールを後ろに逸らしたため、振り逃げでの出塁。


ヒットじゃなくても出塁は出塁。
9

でしたが、後続が倒れ得点には繋がらず。

9回に代わったファークワーからいい当たりを放つも、
10

これもサードがダイレクトキャッチ。

mu2




結局終わってみれば、チームは3安打で大敗。
無題

前日延長19回までやって移動しての試合だからね。しょうがないね。

こういう試合で打てればよりアピールにもなりましたが中々難しい。

打率は.274に下がってしまいました。
頑張れムネリン!チェストー。



ムネ悔し〜「改めてすごいピッチャー」

川崎は「彼(ヘルナンデス)はやっぱりシアトルでもすごいピッチャーだと分かっているんですけど、いや、改めてすごいピッチャーだと思いました。球もよく動いているし、何とかして打ちたかったから、悔しかったです」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140812-1349734.html










おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG