20









カブスの和田毅投手が現地時間13日、本拠地でのブリュワーズ戦にメジャー6度目となる先発登板。6回2/3を投げ2失点。この日も先発としての役割をしっかりと果たし、メジャー初勝利を挙げた7月28日のロッキーズ戦以来となる、今季2勝目を手にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140814-00006588-baseballk-base

和田投手2勝目キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

初勝利を手にしてから少々時間がかかりましたがやっと勝ちが!!

それまでも特に悪くはない内容でしたが、良かった良かった。



和田はこの日も素晴らしい立ち上がり。初回から強力・ブリュワーズ打線の上位打線を三者凡退。2回も先頭の4番ラミレスにヒットを打たれたが、一死から6番ウィークスを注文通りの併殺に打ち取った。
1

先頭打者は挨拶代わりの空振り三振!!

wa1


ヒットのランナーを出すも
2

きっちり併殺に。
3
4


3回は先頭打者にニ塁打を打たれるなど一死三塁のピンチを背負うも、三振とサードゴロで無失点。4回もニ死から四球とヒットでまたも得点圏に走者を背負ったが、最後はウィークスを高めのストレートで空振り三振に仕留め、スコアボードに0を並べた。

この日は打線も和田をしっかり援護。初回に幸先良く2点を先制すると、3回は2番バエス、3番リゾの2者連続ホームランで、3回までに4点のリードを奪った。




計5個の奪三振を奪った和田投手。

3回に空振り三振。
wa2



4回に空振り三振。
wa3

5回に2個の三振。
wa4
wa5



そして迎えた7回。2アウトまで追い込むも・・・ウィークスに被弾。
10
11

ホームランボールは
12

カブスファンにより熱い返却。
13
14


さらに7番マルドナルドに連続ホームラン。
15
16


ボールは
17

懸命に捜索されるも見つからず。

19


7回2アウトまで投げましたが連続被弾を浴びた所で交代。
9


7回途中97球を投げ、5被安打、5奪三振で2失点。

後続投手も2点リードをしっかと守り抜き、和田のメジャー2勝目をアシスト。



何だかんだメジャーで十分通用してますね!!知ってたけど!!

この調子で勝ち数を伸ばして欲C。頑張れわっち。


無題

和田は「内のスライダーが良かった。懐を攻めていかないと抑えられない。(7回に許した2本塁打は)そこまで悪い球じゃなかった。メジャーのバッターはすごいと痛感した。まだまだレベルを上げていかなきゃいけない」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140814-1350695.html



















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG