hawks11









新天地での初登板はほろ苦いものとなった。ヤクルトから7月にトレード移籍したソフトバンク日高亮投手(24)が1軍初昇格し、8回から登場。いきなり駿太に四球を与えると、明石の適時失策もあり2失点。試合後は2軍降格が決まった。「緊張した。周りが見られなかった。先頭を出したのが良くない。(秋山監督から)スピードをもうちょっと磨けと言われました」と反省した。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140816-1351695.html
002-ky-20140816-baseball-ns-big

3番手の江尻が代わりばなに炎上した。金無英の後を受けて登板した4回は先頭の駿太に右越えソロを浴びるなど、5本の長短打を集められて3点を失った。 「下半身が使えていなかったし、投げミスです。中継ぎで立ち上がりが良くないって、ありえない」。37歳の右腕は4イニングを投げ失点はこの回だけだった が、試合後に日高とともに2軍降格が決定。代わって巽と星野が昇格する。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140816-1351695.html

うーん、早くにも中継ぎ陣の入れ替えが。

日高投手は2軍では5試合9イニングを投げて防御率0.00と好投。

移籍後初の1軍マウンドでしたが、味方エラーもあり2失点。

>(秋山監督から)スピードをもうちょっと磨けと言われました。


とのこと、もっと球速も出る投手。これは魔改造の出番かな?


江尻投手も2軍では29試合に投げて防御率1.80と良かったのですが、

立ち上がりに連打を浴びてしまいました。

尻上がりに良くはなりましたが「中継ぎで立ち上がりが良くないって、ありえない」と本人コメント。


今年は1軍でなかなか結果が出なくて悲C。



そして昇格の巽くんと星野投手。

敗戦処理やロングリリーフでも結果さえ出せば、

今後1軍での登板機会は増えます。

中継ぎで勝つ試合というのも多いので頑張って欲C。




















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG