無題










ブルージェイズの川崎宗則選手が現地時間20日、敵地で行われたブリュワーズ戦に「8番・二塁」でスタメン出場。この日は2試合連続打点に2出塁。さらに決勝ホームを奪う好走塁を見せ、チームの連敗ストップに貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140821-00007201-baseballk-base

ムネリン打って走って大活躍!



2回の1打席目はフルカウントまで粘って四球。
1
2

4回の2打席目もフルカンまで粘るもセンターフライ。
3
mu1


そして1死2塁のチャンスで回ってきた第3打席。
4


左中間への同点タイムリー二塁打を放ちます!
mu3mu4
5
これで2試合連続の打点をマーク。



さらに、1番レイエスのライト前ヒットでホームへ滑り込むムネリン。7


まさに激走。結果としてこの1点が決勝点に。
mu6

WBCのこれを彷彿とさせます。今回は左手ですが。
2901041



9


ムネリン「唯一の甘い球前に運べた」

「(6回の適時二塁打は)シンカーが甘いところに来た。あれをファウルにしたら次はチャンスがないと思っていた。唯一の甘い球を前に運べたのが本当に大きかった」。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140821-1354096.html


セカンド守備も問題なく。
mu2



この当たりは惜しくもセーフ。
mu7

監督さんも抗議に出ますが判定は覆らず。
10
11
12


15安打9得点でブルージェイズは連敗ストップ!
12

ムネリンの打率は.273に。ムネリンも活躍。チームも勝利。

素晴らC。この調子で頑張れムネリン。チェストー。






一方、メジャー3勝目がお預けとなってしまった和田投手は苦笑い。

カブス和田毅投手は、勝ち投手となっていた19日のジャイアンツ戦がサスペンデッドゲームとなり、21日(日本時間22日)に五回裏から再開されることについて「残念ですけど、勝った状態で始まるので、チームを応援するしかない」と苦笑いを浮かべながら言った。 

19日の一戦で5回を6安打無失点と好投した左腕の気持ちは、既に先へ向けられている。「昨日はいいところも悪いところも出た。次の登板に生かしていきたい」と前向きだった。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140821-1354273.html




















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG