f-bb-2014-0828-0005-ns-big












ブルージェイズの川崎宗則選手が現地時間27日、本拠地でのレッドソックス戦に「9番・二塁」でスタメン出場。この日は2打数無安打ながら、チームのダメ押し点に繋がる1犠打をマーク。チームも連敗を3で止めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140828-00007884-baseballk-base

ムネリン無安打も見せ場を作る!

ホークスが勝っても癒やしをくれるムネリン。



二死一、二塁で迎えた2回の第1打席は三振。
1
mu2


5回の2打席目はショートゴロ。
2
3
4


そして7回、代打バレンシアの逆転3ランで4-2と試合をひっくり返し、

なおも無死二塁の場面での第3打席。
6

相手はレッドソックスの3番手・田澤投手。
7

きっちりボール球は見極めて送りバント。
mu7
チームの5点目に繋げました。





そしてこの試合はやけにセカンド守備機会が多かったのですが
mu1


4回には追いついた打球を華麗に一塁へ投げるファインプレー!

mu4
mu5

6回にもナイスプレー。
mu6




チームは1点ビハインドの7回に一挙4点を奪い逆転勝利!

連敗を3で止め、貯金を再び1とした。

7


ムネリンは2打数無安打、1犠打の内容で打率を.275に。


やっぱりムネリンの成績とチームの勝敗が云々。



川崎は「(打球が)たくさん飛んできたので、楽しかった。きょうのプレーは最高だった。(7回の犠打は)あのバントは完璧。すごくいいバントだった。自画自賛ですね」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140828-1357791.html








おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG