view0014867139









ソフトバンク秋山幸二監督(52)が来季も続投することが3日、分かった。秋山監督は発言を控えたが、球団関係者の話をまとめるとすでに受諾しており、後藤オーナー代行兼球団社長は「ここまで非常によくやっていただいている。Aクラスならその基本線は変わらない。6年間の積み重ねてきたものもある」と明言。来季で7年目となり、球団では鶴岡、王、野村体制に続いて4番目の長期政権となる。   

球団では昨年までの5シーズンで日本一1回、リーグ優勝2回、交流戦優勝3回、Aクラス4度と安定した成績を評価。今年は李大浩やスタンリッジ、サファテらの助っ人勢に加え、FAで中田と鶴岡を獲得。例年以上に補強に力を入れ、秋山体制をバックアップしてきた。クライマックスシリーズ進出のAクラス確定が迫り、優勝マジックが最短で7日にも点灯と、秋山監督も結果で応えている。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140904-1361325.html


関連記事:次期監督候補に古田敦也氏 ソフトBとDeNAで“争奪戦”

関連記事:秋山監督続投へ 後藤球団社長「優れた指導者」と評価



秋山監督続投決定!


当初、続投予定と報道がありそのまま予定通りですね。

今季Aクラス入りはほぼ決まっており、現在の成績ならば当然の続投でしょう。

采配などについては様々な意見もあるとは思いますが。それも当然。



来年で7年目。王監督時代の印象もまだ残ってますが秋山監督も長くなりました。

しかしホークスは基本的に長期政権なので、もう慣れっこです。



とにかく
今季はAクラスは当然。オーナーは日本一を厳命。

それは何としても達成してもらなければ。


今後は若い捕手とか出てきて欲しいなあ。








とりあえず来季以降もこういうの見れるのは楽しみ。

a1

あと、謎の一言ネタとか。







おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG