若鷹は名無し 2014年9月7日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014090701/














雁の巣打線を振り返るお時間です。


敵地で中日ドラゴンズとの2連戦。






打撃成績。
2

5安打2得点の雁の巣ホークス。

結果として追いつくことが出来なかった打線ですが、

躍動したのは5番猪本さん。

リーグ単独トップとなる15号ソロ含む2安打2打点の活躍。

中日先発カブレラ投手の前は3安打9奪三振。

1軍クラスの投手には雁の巣打線も身を潜めてしまう・・・。







投手成績。
3

先発は東浜投手


AS20140706001832_comm

5回5安打3失点で負け投手に。3奪三振。

初回、1点を先制された後、なお二死2,3塁で堂上剛選手に2点適時打を打たれた。

「もったいない。先制されても、先発は最小失点で抑えないとダメ。あの一打で試合の流れが決まってしまった」とうなだれた。

なお2回以降は2安打と立ち直るも「それも先発として最低限の役目ですから」。


2番手は帆足投手。
view0017716264

3回4安打1失点3奪三振。

久しぶりのマウンドとなった帆足投手。得意のパームボールで7回は2者連続空振り三振。

しかし8回のピンチでは、その球を福田選手にレフト前へ持って行かれ追加点を許す場面も


帆足投手は8月18日の西武戦で3回4失点と崩れ2軍へ降格。本来は9月4日に2軍で先発予定でしたが雨天中止となり今回は中19日での登板。

山内コーチは「球のキレなど内容は良かった」と評価。

なお帆足投手は13日のオリックス戦(雁の巣)で先発予定。

最終盤での1軍ローテ入りを目指し、残り少ないチャンスで結果を出す。


東浜投手も帆足投手も1軍でしっかり投げて欲しい投手です。

今季1軍は優勝争い中。特に東浜投手は早く計算できる投手に成長して欲C。


なお、東浜巨投手は8月ファームMVP受賞。

 イースタン、ウエスタン両リーグは8日、8月の月間MVPを発表し、イースタンはロッテ井上晴哉内野手(25)、ウエスタンはソフトバンク東浜巨投手(24)が選ばれた。

 井上は打撃3部門(打率4割7分5厘、6本塁打、14打点)でリーグトップの好成績をマークした。東浜は防御率0・75と安定した内容で無傷の3勝を挙げた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000024-nksports-base












おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG