f-nsp140910_kawasaki-ns-big











ブルージェイズの川崎宗則選手が現地時間9日、本拠地でのカブス戦に途中出場した。代打で登場した7回に四球を選ぶと、続く8回に2点適時打を放つ活躍を見せ、チームの勝利に貢献した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140910-00009043-baseballk-base

ムネリン、大活躍(自賛)。


やったぜ。


ムネリンは1点を追う7回一死一、二塁の場面に代打で登場。
1


カブス2番手のラミレスから、きっちりと四球を選び代打の役割を果たします。

2
3


その後、バティスタの走者一掃となる適時二塁打で
4
5

6


ホームに生還。7


イェーイ。
8

ムネリンもイェーイ。
9



8回は1点を追加し、なおも一死満塁のチャンスでムネリンに打席が

ちなみに前の打者が敬遠され、ムネリンで勝負された場面。
10

これにはブルージェイズファンもヤッチマエーと期待。
11


そして一二塁間を鋭く抜ける2点タイムリー!

1
2


イェーイ!
13
14

やったぜ。
15

さらにその後、レイエスが打った打球はファーストへ
16

ファースト捕って二塁へ投げるも
17

ボールはコロコロとレフトの方向へ。
18
19

リプレイを見てみるとムネリンの頭に当てて転がすトリックプレー(適当)
3
4


さらに次のバティスタはサードゴロでしたが
20

カブスに守備の乱れが出て、
21
22

ムネリンまたも生還。
23



結局この日は1打数1安打2打点2得点と活躍。
打点を挙げたのは8月31日ヤンキース戦以来。

打率を.273としました。


23

チームも勝ってムネリンも活躍!最高や!

1-2の7回1死一、二塁から代打で四球を選んで好機を広げると、バティスタが逆転の3点二塁打。「(逆転)タイムリーにつながってうれしい」と会心の笑みを見せた。

 8回1死満塁では「速いシンカーだけを待って、甘く入ってきたのに反応した」と、右前打で2者を迎え入れた。チームはヤンキースを抜いて地区2位に浮上。2打点2得点の川崎は「大活躍でした」と自画自賛だった。

http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140910-1364518.html





































おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG