若鷹は名無し 2014年9月10日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014091001/














雁の巣打線を振り返るお時間です。

10日の試合です。少々更新が遅くなってますが申し訳ありません。

敵地で広島カープとの2連戦。






打撃成績。
2

12安打5得点と雁の巣打線は好調。


中でも5番の李杜軒選手が3安打1打点と躍動。


7dc66a41

なお相変わらずの「左キラー」っぷりは健在。

左腕篠田投手から2回にセンター前ヒット。4回にはライト前へタイムリー。

さらに8回は右腕の横山投手からレフト前ヒット。

「今は練習でも調子がいいので、相手投手が右でも左でも全く意識していない。とにかく結果を残すだけ」。

3試合ぶりのスタメンで存在をアピール。

今季は5月21日に1軍昇格も、5試合で9打数1安打打点なしに終わり、6月1日に抹消。

「僕は打たないと使ってもらえない。課題は打撃です」。

ここ最近、2軍でも調子が上がってないかな?と思っていましたが猛打賞。

本人も話す通り、李杜軒選手に期待されるのは打撃。

1軍の打撃陣が湿ってる中、パンチ力のある打撃が1軍でも見れると良いですが。


なお猪本さんも2安打1打点の活躍。本塁打と二塁打を放ちました。

序盤の頃の好調さが戻ってきております。

こちらも長打が期待される選手。色んな意味で早く上での活躍を期待。


牧原選手も安定のマルチで首位打者独走中。



投手成績。
3

先発は大場投手。

3回8安打3四球3失点と乱調。

途中、同点に追いついたため負けこそ付きませんでしたが課題を残しました。

立ち上がりも課題ですが、毎回四球を出すなど制球も安定せず

カープ打線は2軍といえども強力です。が、大場投手には結果を出して欲しい。

なかなか調子が上がりませんが、どこか状態の悪いところでもあるのか。

2番手巽投手は4,5回と無失点に抑えますが、


6回に連打や送りバントで1アウト2,3塁のピンチを迎え降板

3番手嘉弥真投手が出ますが、タイムリーを打たれて失点。

その後、星野、江尻投手とランナーを出しながらも無失点に抑えます。

が、9回裏に日高投手が1アウトから二塁打、四球と塁を貯めてしまい、

最後はサヨナラタイムリーを打たれ敗戦。

結果としては乱打戦でしたが、投手陣は全体的に課題が残りました。


シーズン終盤に来て雁の巣ホークス足踏み状態。


なお、この試合江川選手が右太ももを痛めて交代。肉離れの可能性とのこと。

2軍ではスタメン出場をしており好調だったけにここでの怪我は勿体無い・・・。



















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG