若鷹は名無し 2014年9月11日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/farm/result/2014091101/














雁の巣打線を振り返るお時間です。


広島カープとの試合。2連戦と書いてましたが3連戦でした。サーセン。

足踏み中ですがマジック点灯まで目前です。


打撃成績。
2

6安打無得点と、前日の試合とは一変沈黙気味。

広島小野投手に完封されてしまいました。

その中で1番に入った真砂選手は三塁打含むマルチと活躍!

P2014030201321_masago-ns-big

真砂選手は初回に先頭でセンター前ヒット。6回にも先頭打者で右中間三塁打。

得点こそ入りませんでしたが「いいアピールになりました」と頷いた。

これで長打は3試合連続!

9日の広島戦では右超え二塁打を打つなど逆方向への打球が伸びるようになって来た。

「前半戦まで何も考えずに打っていた。今はチーム打撃を身に着けようと考えているし、右方向を意識したことが良かった」と自己分析。

2軍では打率.238。今季は1軍登録こそ無いものの1軍練習に参加することも。

それでも「1軍はまだまだ先。2軍でも結果をだしていませんから」と謙虚に将来の飛躍を見据えた。

まだまだ荒削りですが、素質十分。将来はトリプルスリーもイケルで!


投手成績。
3

先発は山田投手。

s

4回5安打3失点と結果残せず・・・。

今季2軍で負け無しの山田投手でしたが、強敵広島打線の前に今季初黒星。

2回から4回まで毎回先頭打者を出し、1点リードされた4回無死2塁で美馬選手に2ランを浴びた。

山内コーチは「パワーが有る打線相手なので、しっかり低めに投げて欲しかった」と残念がった。

前回は7回1失点の好投でしたが、2戦続けてとは行かず・・・。

これではイカン。イカンですよ。


2番手二保投手は2三振を奪い無失点。

嘉弥真投手も2三振を奪い無失点。左打者から三振を奪いました。

星野投手、日高投手は8回に登板しましたが、ともに失点。

星野投手は自身のエラーも有り1アウトも取れず…。


この試合に負けたことで、何と広島カープに連敗し今季初の4連敗。

優勝マジック点灯は持ち越しで、ゲーム差が2.5まで縮んでしまいました。

頑張れ雁の巣ホークス!















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG