無題










カブスの和田毅投手が現地時間12日、敵地でのパイレーツ戦に先発登板。メジャー自己ワーストの9被安打で5回途中4失点。チームも敗れ、今季3敗目(4勝)を喫した。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00009360-baseballk-base

和田投手、制球定まらず苦しい内容・・・。





TSUYOSHI WADA 試合前成績 4勝2敗 防御率2.95
1




前回登板もパイレーツ戦ということで、2試合連続パイレーツ。

なおこの前は4回途中に左ふくらはぎの痙攣(けいれん)で緊急降板してました。和田投手に勝ち負け付かず。

この日は立ち上がりから毎回走者を背負う苦しいピッチング。


初回から先頭を出してしまう。
2
3

その後併殺に打ち取るも
4
5

ツーアウトから再びヒットを許すなど波に乗れません。
6
7

しかし何とか初回は無失点に抑えます。
8
9


2回1死から、
サンチェスの打球はライトへ。
no title

スライディングで捕球できたかと思いましたが、こぼしてしまい二塁打に。
1
10


2死後、スチュワートを二塁後方への飛球に仕留めたかと思いきや落球。
2

記録は適時安打となり1点を失いました。11

その後空振り三振で2回を終えます。
3

3回にも先頭打者にヒット。
12
13
14


その後もヒットを打たれ一死1,2塁。
14


抑えきれずタイムリーを打たれ2失点目。

4


何とか3回も1失点で抑えます。
15


4回には2つの四球で二死一、二塁のピンチを作ってしまい

5

センター前へ運ばれこの回も失点・・・。

16
17
18




5回もマウンドに上がった和田投手。

一死から5番タバタ。打球はライトへ。
21

グラブに当たりますがまたもキャッチできず・・・。
22


さらにもたつく間にランナーは三塁へ。記録は三塁打。
6
7




ここで降板した和田投手。
23
24

なお2番手のグリムが続く代打・デービスに犠牲フライを許したため、

和田投手に4失点目が付きました。

 

この日は4回1/3、83球を投げ計4失点。

全体的に球が高く、毎回となる自己ワーストの9安打を浴び、防御率を3.34に。


なおカブスは、投手陣が打撃陣の粘りに応えられず計7失点。連敗は7に伸びました。
無題



和田は「単純に僕自身の状態がよくなかったので、こういう結果になってしまいました。今年1番真っすぐがいってないという感じくらい真っすぐがいっていな かった。よくこれだけヒットを打たれた中で3、4点でなんとか収まったなと。ラッキーな部分もあったと思います」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00000021-nksports-base

味方が取っていれば!と思う場面も有りましたが

和田投手自身も状態が悪かったですね・・・。

1イニングに大量失点こそしませんでしたが、ワーストの9被安打。

4勝目を挙げてから5勝目が遠くなっております。

疲れもあるかもしれませんが、何とか頑張ってくりー。





なおムネリンは代打出場も無安打に。

ブルージェイズの川崎宗則選手が現地時間12日、本拠地でのレイズ戦の7回に代打で出場。左飛に倒れ1打数無安打に終わり、打率を.270とした。チームも0-1で完封負けを喫し、ブルージェイズの連勝は4でストップした。

 昨日は11点を挙げて大勝するなど、ここ3戦で28得点という好調打線が嘘のように静かな試合となったこのゲーム。主役はメジャー2年目のレイズ先発・ カーンズだった。初回こそ3つの四死球を与えるなど不安を覗かせたが、乗り越えた2回以降は許した安打はわずかに2本。7回に代打で登場した川崎もカーン ズの速球に押され、7球目の154キロを打ち上げて左飛に打ち取られた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00009380-baseballk-base


なお本人はメジャー生活を公私ともに満喫出来ている模様。




これは・・・鷹の二遊間コンビ!?










おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG