be75c600-s










ホークスが、一気のリーグ制覇に向けて先発ローテーションを一部再編する。9連戦の真ん中に控える敵地でのオリックス3連戦の初戦に、大隣投手が中8日で先発予定。

大隣投手はここまで2勝無敗。防御率1.91と抜群の安定感を見せている。

そこで中8日でオリックス3連戦という大舞台を任された。この16日からの「天王山」で優勝の行方が決まる可能性が高い。

順番通りなら初戦先発はスタンリッジ投手。しかし今季オリックス戦は3度登板し2敗。防御率も6.61 と分が悪く、万全を期するために大隣投手と入れ替わる形に。

「どこで投げるにしても、しっかりとチームが勝つための投球をするだけ」。

422ぶりの先発復帰となった7月27日はオリックスを相手に7回3安打1失点。

完全復活を示すにはもってこいの舞台。
07183694


ということで、大隣さんが大事な大事なオリックス3連戦の頭に投げることに。

難病から復帰した大隣さん。

シーズン終盤の大舞台を任せることになるとはいい意味で予想外です。

無理はしないで欲しいですが、ホークス先発陣の中でも安定感は抜群。

重圧はかかると思いますが、頑張って欲C。

打線は何としても援護してあげて下さい(切実)

私事ですが大隣さん復活シャツも届きました。

647c89b3

これ着てみんなで応援しよう(提案)




そして、大隣さん以外にもローテに変化が。

あくまで予想ですが。

無題


まずオリックス3連戦は初戦大隣さん。

2戦目はエース攝津投手。

3戦目はこちらもオリックスに相性の良い武田投手が登板予定。



13日にロッテ戦で11勝目を挙げた中田投手が、今季初の中5日で19日西武戦に登板。

そして15日にスタンリッジ投手が登板し、中5日で21日の西武ドームへ。

飯田投手も14日と20日での登板予想。

あくまで予想なので、予告先発が出るまでは分かりませんが・・・。

とにかく最も大事なのはオリックスとの3連戦!

ここで勝てば優勝に向けてとても楽になります。

左腕エース。エース。未来のエースで一気に決めて欲C。


























おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG