若鷹は名無し 2014年9月14日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2014091401/















1249


2
無題

ソフトバンクがっちり“SIMロック”勝利の方程式

「森が1年目であんな投球をされたら、僕も負けられないと思うんです」。気合十分で8回のマウンドに上がったのは五十嵐だ。見せ場は、2死二塁と一打同点 のピンチで角中を迎えた場面。2ストライクからの4球目、通常のクイックモーションより、素早い動作で投げ込んだ。147キロの直球は内寄り高めのボール 球だったが、面食らった角中にバットを出させ、投ゴロに打ち取った。

 一般的にクイックモーションは2秒を切れば速いと言われるが、五十嵐は3球目の1・4秒から、4球目はさらに高速化し0・8秒に。「相手もプロだし、対 応してくる。ここ最近、それは感じていた」としてやったりの表情だ。今季43個目のホールドポイントは、10年の摂津とファルケンボーグ(現楽天)を上回 る球団新記録となった。

 9回は守護神・サファテが1死三塁のピンチを招きながらも切り抜けて、こちらは自己最多の36セーブ目。「イギー(五十嵐)はこの1年間とんでもない働きをしている。刺激になっている」と相乗効果を口にした。

 最短で15日にも優勝へのマジック8が点灯する。「中継ぎが踏ん張っている。勝てる試合は勝っていかないと。その積み重ね」と秋山監督。10年にリーグ 優勝した時は摂津、B・ファルケンボーグ、馬原の「SBM」が勝利の方程式だったが、サファテ、五十嵐、森で構成する今季の「SIM」も強固だ。

≪15日にもマジック点灯≫ソフトバンクが勝ち、オリックスが敗れたため、ソフトバンクに早ければ15日にも優勝へのマジックナンバーが点灯する。条件はオリックスが14日、15日の日本ハム戦に連敗し、ソフトバンクがロッテに連勝か1勝1分けでM8が出る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00000048-spnannex-base

摂津以来の50戦登板 森

森がシーズン50試合登板に到達した。3番手で7回の1イニングを無失点。同じ新人の井上を空振り三振に仕留めると、続く2人は中飛と遊ゴロ。「(50試 合登板は)一つ一つの積み重ねであっという間でした。後ろの2人(五十嵐、サファテ)が絶対的なんで、僕が抑えれば勝てると思ってしっかり投げました」。 新人のシーズン50試合登板は、チームでは2009年の摂津以来となった。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/114051

先発の飯田が「7回超え」に闘志を燃やした。

5日の西武戦はプロ最長の7回を1失点に抑え、約一ヶ月ぶりの白星となる2勝目をマーク。「前回は1イニング1イニングをしっかり投げようと投げたら、7回までいけた。今回も積み重ねて、結果としてもっと長い回を投げたい。勝ちたいですね」



放送予定

13:00~16:00 MX

13:30~15:55 FBS ※最大延長16:55まで

12:30~試合終了 FOXスポーツ&エンターテイメント

12:55~試合終了 KBCラジオ

13:00~試合終了 RKBラジオ            


パ・リーグTV




本日もよろしくお願いします!

※コメント欄で試合実況!試合中はコメント欄をご自由にお使いください。











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG