20140806k0000m050013000p_size5









左手薬指を骨折してリハビリ中の本多内野手が16日、守備練習を再開した。
西戸崎練習場で、斉藤リハビリ兼ファーム巡回コーチから軽めのノックを10分間受けた。
視野に入れていた23日からの楽天4連戦での復帰は難しくなったが、10月のクライマックスシリーズを視野に「何とか(レギュラー)シーズン中には戻りたい」と話した。
本多は回復が遅れていた患部について「あと1周間もすれば骨は元に戻る」と説明。CSの開幕はファーストステージが10月11日、ファイナルステージが同15日。「いきなりCSでの復帰となると、気持ちの準備を含めて難しい」として、今後は徐々にノックの強度などを増しながら、実戦復帰の日程を見極める考え。

当初は9月下旬に1軍復帰を目指していた本多選手ですが

回復が遅れており、レギュラーシーズン中は厳しい模様・・・。

うーん、残念。





骨折といえども、怪我の具合は人それぞれで回復具合もひとそれぞれ。

早かったり、遅かったりそう上手くはイカンもんですね。


クライマックスシリーズが有るので、シーズン中の復帰は無理でもそこで活躍して欲しい選手。

残り試合も僅か。

少しでも
1軍の実戦感覚を取り戻せるように、1日でも早く回復して欲C。


















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG