f-bb-2014-0919-0003-ns-big










ブルージェイズの川崎宗則選手が現地時間18日、敵地でのヤンキース戦に「6番・二塁」で先発出場。自身は9月9日のカブス戦以来、7試合ぶりの安打を放つも、チームは敗れ連敗が5に伸びた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140919-00009941-baseballk-base

ムネリン、久しぶりのヒット。




2回二死の第1打席。
1


三ゴロに倒れます。
1

が、11球を投げさせるネバネバムネリン。
無題


5回一死の第2打席は二ゴロ。
2
3
4




そして7回一死一塁の第3打席。
5


初球のスライダーをライト前に弾き返し、10打席ぶりの安打を記録!2


やったぜ。
7
なお後続が倒れ、得点には繋がらず。



9回二死の第4打席が投ゴロに倒れました。
8
9
10


この日は8月27日レッドソックス戦以来のフル出場も、4打数1安打で打率.267に。

無題



チームは2点ビハインドの8回、バティスタの33号2ランで同点に追いつくも、

9回に一塁・リンドの失策でサヨナラ負けを喫しました。




川崎は「(粘ったが)ボールが見えてないことは、小学校のころからないんで。(安打は)速い真っすぐをセンターバックスクリーン目がけて打ったらライト前のヒットでした」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140919-1369243.html



なおこの試合、今季限りで引退するヤンキースのジーターが今季4号、通算260本目の本塁打を放ちました。




これを見たムネリンはご満悦。

「6番二塁」で出場したブルージェイズ川崎宗則内野手は「偉大なジーター選手とプレーできて、こんな幸せなことはない。この舞台に立てて幸せ。自分はラッキーな男だと思う」と話した。
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20140919-1369251.html



久しぶりのヒットは出ましたが、現在打率.267(217-58)。

昨季の打率.229(240-55)からは大幅に上げております。

とにかく上の成績を目指して、来季に繋げて欲C。

頑張れムネリン。チェストー。











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG