若鷹は名無し 2014年9月25日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2014092501/


















2

無題





ソフトB M王手から1勝6敗…試合後は選手でミーティング

「見ての通り。後ろを見てもしょうがない。前向いてあした、あしたしかない」と秋山監督は腹をくくった。優勝マジックに王手をかけて以降は1勝6敗。5 カード連続で勝ち越しがなく9月は3試合を残し、8勝11敗1分けで勝ち越しも消滅した。25日の同カードに敗れ、1・5ゲーム差のオリックスが勝てば、 逆マジックが点灯する緊急事態だ。

 残り4試合。試合後は選手で自主的なミーティングを開いた。踏ん張りどころだと、誰もが認識している。3年ぶりの歓喜へ、この苦しみが笑い話になると信じ、前に進み続けるしかない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000024-spnannex-base


吉村が勝負強さを発揮した。15日のロッテ戦以来8試合ぶりのベンチスタート。今宮の適時打で1点を返し、なお6回2死一塁。細川の代打で打席に入ると、 代わったばかりの2番手クルーズの高めの直球を中前にはじき返した。好機を広げ、直後の柳田のタイムリーを呼び込んだ。「スタメンだろうと代打だろうとや ることは一緒。切り替えて臨んだ」。今季代打では17打数8安打、打率4割7分1厘の好成績を残している。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/116222

2番手の東浜が意地を見せた。6点を追う4回に先発摂津の後を受けて登板し、6イニングを3安打1失点。最速146キロの直球を低めに集めて、19日の西 武戦に続くプロ2度目の救援登板で好投した。それでも試合後は、9回に先頭枡田の遊撃内野安打から失った1点を猛反省。「9回はもったいなかった。(チー ムの)逆転を信じて、抑えないと」と繰り返していた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/116221

25日の楽天戦に先発する武田が必勝を誓った。前回登板のオリックス戦は7回3失点で今季3敗目を喫したが、優勝の行方を左右するマウンドを前に「ここま で来たら気合が大事。全力を出して絶対に勝ちます」と気合を入れた。楽天戦は今季初先発。「長打がある感じはそんなにない。走者を出しても得点をやらなけ ればいい」。登板前日の24日はキャッチボールなどで軽めに調整した。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/116219

ソフトバンクは25日、柳瀬明宏投手、嘉弥真新也投手を出場選手登録、東浜巨投手、摂津正投手を同抹消した。再登録は10月5日以降。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20140925-1372579.html




放送予定


18:30~22:00 MX

18:00~21:00 BSジャパン

17:56~試合終了 FOXスポーツ&エンターテイメント

17:55~試合終了 KBCラジオ

18:00~試合終了 RKBラジオ  


パ・リーグTV




本日もよろしくお願いします!

※コメント欄で試合実況!試合中はコメント欄をご自由にお使いください。











おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG