20140918-OYS1I50018-L










左手薬指を骨折しリハビリ中の本多雄一内野手(29)の実戦復帰が10月下旬以降にずれ込むことが分かった。29日に福岡市内の病院で再検査を行い、完治までさらに3週間ほどかかることが判明。当初、9月中としてきた実戦復帰の時期は大幅に遅れる。優勝が決まれば、15日開幕のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに進むが、出場は絶望的だ。

 小川ヘッドコーチは「残念だけど、いるメンバーでやるしかない。とにかく、目の前の試合を勝つしかない。今は、その先のことは考えられない」と、最終戦に集中。CSについても本多不在も受け入れるしかない。

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/117701



関連記事:ソフトB本多、22日に実戦復帰へ

関連記事:ソフトB本多「力が…」レギュラーシーズン中の復帰絶望的




怪我からの復帰予定時期って当てにならないもんですね・・・。

CSでの復帰が予想されてましたが、それも絶望になる模様。


201410010002_000_m



当初は全治6週間と診断されたが、痛みが引かず患部の回復が遅れていた。29日に再検査を受けたところ、完治までさらに3週間が必要と診断されたという。

 早期の復帰を目指して懸命にリハビリを続けながらも「チームのために働けないことがもどかしい」と連敗するチームを見守るしかない状況。悔しさを募らせてきた。


気がつけばもう10月。

チームはいよいよ明日の最終決戦を控えております。

本人がベンチに入れない、試合に出れないことが一番悔しいでしょう・・・。


しかし、CSぶっつけと有りましたが、それはそれで心配な部分もあったので

とりあえず治療に専念ですね。最終戦ドームには来るのかな?













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG