無題









カブスの地元紙のデーリー・ヘラルド(電子版)が、来季のチーム編成に関して、和田の去就についても報道。

 球団は年俸500万ドル(約5億5000万円)の来季契約選択権を保有しているが「選択権を一度放棄した上で、新たに200万~300万ドル(約2億 2000万円~3億3000万円)での再契約を求めるだろう」との見方を示した。和田は今季左肘手術を乗り越えてメジャー初昇格を果たし、4勝4敗、防御率3.25の成績を残した。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/10/02/kiji/K20141002009028830.html


和田投手に来季もカブスでプレイできる可能性が!



ちな前回は4敗目を喫したものの6回途中2失点。

関連記事:「和田毅、6回途中2失点で4敗目「いいシーズンだった」今季最終登板終える」

9a83186c


球団は500万ドルの契約を破棄して200万~300万ドルでの再契約。

それでも最低2億の契約。

再契約を提示ということで、契約するかどうかは和田投手に選択権があると思いますが、

メジャーでの登板機会を与えてくれたカブスが契約をしてくれるならば

本人もそこでプレイを!って感じでしょうか・・・。分かりませんが。


他の球団の評価なども聞いてみたい気もしますが、

とりあえず来季もメジャーで投げることは出来そうで一安心。




和田投手ブログより。

過去2年のことを考えればこれだけ投げられるようになって、そしてメジャーで投げることができて、本当にいいシーズンだったとは思います。

ただ、来年はこれではダメです。

開幕から終わりまでずっとメジャーで投げ続けられるような体力、技術、精神力、すべてをレベルアップさせないといけないと思いました。

9月に入ってから、疲労で体が思うように動かなくなってきているのを感じて、疲労がたまらないようにしながら調整してはいたんですが、ハムストリングが痙攣したり、背中や下半身がバリバリになったり、足首がおかしくなったり…。
いろんなところに疲労が溜まってきて、昨日の試合は、投げる前はいけそうな感じはあったんですが、自分のボールに力がなくて、かわすことしか出来なかったので、中盤にはもうダメでしたね…

考えれば考えるほど課題は山積みです…

来年の契約はカブスが選択権を持っているので、カブスが選択権を放棄すればFAになります。

来年、自分がどこにいるか現時点ではわかりませんが、自分がやるべきことは変わりません。

来年、どういう自分になりたいか、をしっかり考えて、トレーニングと休養をしっかり考えながら鍛えていきたいと思います。
http://ameblo.jp/tsuyoshi-wada/


来季は1年間ローテに入り、イニングをしっかり食いながら投げる姿が見たい。

頑張れわっち。

ホークス優勝のニュースとかは見れくれたでしょうかね。


















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG