無題








勢い重視だ!3年ぶりの優勝を決めたソフトバンクは15日に開幕するCSファイナルSの第1戦(ヤフオクドーム)で大隣憲司投手(29)を“開幕投手”に 起用する方針を5日、固めた。この日、秋山幸二監督(52)は状態重視のローテーションを編成したと明言。「10・2」最終決戦で6回無失点と好投した左 腕に初の大役が伝えられたもようだ。

 伝説の「10・2」サヨナラ決着から2日間の休養を挟み、再びナインはヤフオクドームに集結した。秋山監督は重要なCSファイナルS第1戦を任せる男の条件をこう語った。

「調子の良さもある。あとは、相性だよな」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000009-spnannex-base
無題

CS開幕に大隣さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

10.2ではホークス優勝に大きく貢献した大隣さん。


CS開幕戦も先発マウンドを任されることが濃厚。

これは残念でもなく当然ですね。



大崩れしない今季の安定感はもちろん、

オリックス、日本ハムのどちらが来るか分かりませんが

対オリックスは今季2勝0敗、防御率0.41.

日本ハム戦も21試合11勝7敗、防御率2.48と両チームに対して相性も好し。

ちな今期成績。

無題


「どの試合で投げるとしても最高の準備をしたい」。大隣自身、明言こそ、避けたものの、優勝した翌3日は休日返上で汗を流し、この日も精力的にランニング をこなすなど、意識は高かった。チームは8日から参加するフェニックスリーグで4試合を予定するが、長いイニングは投げず11日の楽天戦(SOKKEN) で2回程度の調整を挟み、中3日で先陣を切ることになりそうだ。


なおCS開幕の15日は観戦予定なので、再びよろしくお願い致します。


ちな西スポのCS予想ローテ。
無題

2戦目は今季3勝3敗も防御率1.87の武田投手。

3戦目は4年連続2桁勝利の攝津投手。

その後は1年間ローテを守った中田、スタンリッジ投手ら。

なお6戦目は継投による総力戦の予想。


1戦目は絶対取っておきたい。いや取らなイカンですね。

10.2では援護なく大隣さんはマウンドを降りました。

次はしっかり援護お願い致します。




なお中継ぎに関しては、ヨーイドンで始まるサバイバルだそうです。


ソフトバンクの中継ぎサバイバルが宮崎で火蓋を切る。5日から全体練習を再開したチームは7日にフェニックスリーグが行われる宮崎へ移動。8日の楽天戦 (SOKKEN)からの4試合でCSへ最終調整するが、そこで見極めを行う。「中継ぎはヨーイドンで投げることになる」と加藤投手コーチは明言した。

 サファテ、五十嵐、森ら勝利の方程式を含めた6人前後が“確定”。残り3、4枠をほかのメンバーで争う。「金無英や嘉弥真も(2軍に)いる」と同コーチ。シーズン終盤に2軍落ちした岩崎、江尻らも当落線上。ロングリリーフ要員として東浜の名前も挙がっている。

 「調子のいい選手を使う」が秋山監督のポリシー。結果を残した選手だけがCSメンバー入りできる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-00000171-sph-base














おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG