無題








ソフトバンク・柳田がクライマックスシリーズ(CS)でも超攻撃型1番打者として起用されることが濃厚となった。

 8日に行われたフェニックス・リーグ楽天戦に1番・中堅で先発した柳田は、2日の今季最終戦以来の実戦ながら、4打数2安打1四球1盗塁。「打って、守って、走ってケガなくやりたい」という言葉通りの切り込み隊長ぶりを発揮した。

 3回の第2打席で左前打を放ち、7回には適時中前打で出塁。その直後、今宮の打席で二盗を決めると、相手投手の悪送球を誘い、その間に三塁に進んだ。久々の実戦に「最初はフワフワしていた」という柳田だが、シーズン中と変わらない積極走塁でかき回した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00000010-tospoweb-base


昨日、行われたみやざきフェニックス・リーグ楽天戦にフル出場し、

4打数2安打1打点1盗塁と新リードオフマンとしてきっちり仕事をした柳田選手。

なお試合後コメントは



「久々の試合だったので、最初はフワフワしてたけど、だいぶん、いい感じになった。プロ野球選手ってすごいですね」










3回2死一塁での打席では楽天先発横山投手からレフト前ヒット。

チャンスを広げて、次の今宮選手の先制打に繋げる働き。

7回の1死三塁のチャンスではセンター前タイムリー。

そこから二盗し、暴投で三塁に進み、今宮選手の犠牲フライで4点目のホームを踏みました。

「いまは(相手バッテリーを)足でかき回すことを意識しています」。



と、地味に今宮選手も躍動していますね。


今宮が柳田との「新1、2番コンビ」で2打点をマークした。柳田が左前打で2死一、二塁と好機を広げた3回に右前へ先制打。7回は安打、盗塁、暴投で三塁 に進んだ柳田を中犠飛で本塁へ迎え入れた。「調整とは思っていない。結果を求めて打席に立っている。久々の試合だったけど、しっかり自分のスイングができ た」。1安打2打点の活躍にも、気を抜く様子は見られなかった。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/119404

新1,2番コンビイケるやん!







なお柳田選手の1番打者としてのイメージは日本ハムの西川選手だそうで、


05170948


「西川が出て盗塁し、中島卓がバントで送って1死3塁になる。守っていて、あの状況が本当に嫌だった。自分もそんなチャンスをつくれれば」と話していました。

昨日の試合では、そのイメージ通り動けたのではなかろうか。

シーズン終盤は体もボロボロだったみたいですが、状態も良さげなのでCSも期待です。








なお柳田選手は本日10月9日がお誕生日です!

おめでとうございます。

今日は誰がハッピバースデー歌ってあげるんですかね。


















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG