bb-ta-hasegawa141008-ns-big









チームは7日、福岡で全体練習後に宮崎入りした。今日8日から12日までフェニックスリーグで4試合の実戦調整に入るが、長谷川は回復優先のため 11日から出場の予定。指名打者をテストする見込みだが、まだ走塁面で不安がある。藤井打撃コーチは「打つことに関しては悪くない。走れるかどうか」と話した。

 長谷川は9月3日のオリックス戦で負傷。右足首捻挫と発表されたが、実は靱帯(じんたい)の部分断裂だった。現在も走塁練習を行っておらず、先日も「まだ段階を踏むところまで行っていない」と厳しい顔で話していた。


 昨季首位打者の回復状況は気になるが、吉村がシーズン終盤に好調だったこともあり打線の大幅な戦力ダウンは避けられそう。代打で13打数5安打と結果を残した長谷川は当面、1打席集中でチームに貢献することになりそうだ。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20141008-1379024.html



右足負傷で代打での出場を続けていた長谷川選手。

昨日、8日に行われたみやざきフェニックス・リーグでの試合では

9回に代打として打席に入りました。


右足首を痛めているソフトバンク長谷川勇也外野手(29)が内野安打を稼いだ。 

楽天戦の9回に代打で鋭い当たりが投手戸村のグラブをはじく間に一塁へ駆け込んだ。代走と交代したが、試合前には走塁練習を再開。新井チーフトレーナーは「走塁の確認ができるまでになってきたということ」。現在は代打だが、指名打者でのスタメン復帰へ光が見えてきた。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20141009-1379446.html
bb-yg141009hasegawa-ns-big


結果は投手強襲の内野安打。

でしたが、試合後の秋山監督は「走塁がまだまだだな」と険しい表情。

内野安打という結果は出ましたが、右足を引きずりながらの全力疾走だったらしく、

藤井コーチも「走塁は厳しい。今の状態なら代打になるのではないか」と示唆。


二転三転する長谷川選手怪我情報ですが、

何だか、かなり無理をしてるようで心配になりますよ。




なお長谷川選手はスタメンを外れていましたが、

ベンチでは存在感を見せていた模様。

シーズン終盤、ベンチでは凡打やミスをした選手に、積極的に声掛け。最多安打を獲得した中村選手は「ハセさんがいろんな助言をしてくれてありがたい」と明かした。スタメンに名を連ねなくとも、チームの勝利のために気を配る男の存在は、短期決戦でも貴重だ。


長谷川選手が抹消されなかったのは、こういう面を考えてのことだったかもしれません。

現在、キャプテンがいないホークスですが実は長谷川選手が適役の可能性が・・・?











この笑顔が良すぎて草不可避。


















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG