hawks11









ソフトバンクは9日、CS最終Sに向けた調整に大幅な狂いが生じた。予定されていたフェニックスリーグのハンファ戦(サンマリン)が雨天中止に。さらに、 接近中の台風19号の進路次第で、福岡へ戻る予定の12日の航空便にも影響が出る可能性が発生。室内で練習を行った後、急きょ宮崎から撤退した。

 当初、宮崎では1軍が4試合の調整試合を行う予定だったが、消化できたのは、中継ぎ陣9人が登板した8日の1試合のみ。9日以降、摂津や大隣など、先発陣の登板スケジュールを組んでいたが、すべて流れた。「先発投手の実戦勘」をフェニックスリーグでの最大のポイントとしていた秋山監督は「台風の天気は分からんなあ。実戦形式でやるしかない」と困り顔だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141009-00000288-sph-base

台風の影響でFLでの試合を急遽キャンセルし、福岡に戻ったホークス。

中継ぎ陣は1イニングづつですが実戦登板を行いました。

しかし、先発陣は実戦で投げることは有りませんでした。


明日から行われる紅白戦での実戦登板となりますが・・・

やはり紅白戦だと感覚が違うということで



CS初戦を投げる予定の大隣さんは頭を抱えてしまっております。

調整が難しいのは投手陣だ。“CS開幕投手”が確実な大隣は11日の紅白戦に登板するが、「(宮崎で)投げたかったね。(紅白戦は)味方だから(内角を)攻めにくい…」。打者の内角を強気に攻めるスタイルの左腕も頭を抱えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000022-dal-base
無題

大隣さんの大きな武器であるクロスファイアが投げられない。

秋山監督にサンドバッグ借りて打席に置こう(提案)







3戦目登板予定の攝津投手は問題なしを強調。

 宮崎での実戦登板が流れた摂津は、今後の調整に関して「問題なし」を強調した。練習開始前に雨天中止となったが、11日の紅白戦に登板することが決定。 この日は木の花ドームでのキャッチボールなどで、本番前の調整登板に備えた。「大事なのは、いつもと変わらないように過ごすことだと思う」。第3戦の先発 が濃厚なエースは、マイペースで調整を進める。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/119628
201410100001_000_m

攝津投手はマイペース調整。

CSでは3連勝目をビシッと決めて欲C。












さらにCS2戦目登板予定の武田投手も11日の紅白戦で調整予定。

「紅白戦でも問題はない。台風だからしょうがないですよ」と前を向いた。キャッチボールでは、課題を挙げている投球フォームのバランスを意識しながら、一球づつ丁寧に投げていた。
無題

あっ・・・(察し)


















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG