20141104-00000038-spnannex-000-0-view









今季チーム最多の11勝を挙げたソフトバンク・スタンリッジが3日、福岡空港から帰国。工藤新監督に2つのお願いをした。

 一つが長寿の秘密の伝授。47歳まで一軍でプレーした指揮官に対して「横浜で選手だった姿は見ている。僕ももうすぐ36歳になる。現役で長くやる秘訣を 教わりたい」。もう一つは登板間隔の短縮。200イニング登板を目指していくそうで「もし、可能であれば中6日ではなく、もう少し短い中5日とかで相談したいと思う」と笑顔で話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000008-tospoweb-base

移籍1年目でチーム最多タイの11勝をマークしたソフトバンクのスタンリッジが福岡空港発の航空機で休暇先の米ハワイへ出発した。

 今季チーム最多となる172イニングを投げた35歳は「今は驚くほど、疲れは感じていない。可能であれば(工藤)監督に中5日を相談してみたいね」と宣 言。47歳まで現役を続けた新監督の姿は阪神時代に目の当たりにしており「長くやる秘訣(ひけつ)があれば学びたい」と、弟子入りも視野に入れている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141104-00000038-spnannex-base



スタンリッジ投手が工藤監督に弟子入り!


工藤新監督に決まってから、ホークス投手陣から弟子入り希望者が殺到中ですね。

関連記事:ソフトB川原、新旧監督に誓う「来季こそ」


工藤監督は12球団唯一の投手出身監督となります。

ホークスに限って言えば、ダイエーホークス初代監督の杉浦忠氏以来の投手監督。

ホークス投手陣にどのような影響があるのか楽しみでは有ります。



その中で、スタンリッジ投手は野球人生長寿の秘訣と中5日での登板をお願いする予定。

スタンさんももう36歳ですが、まだまだやってくれるでしょうし最後はホークスで引退して欲C。

しかも中5日で働きたいとはこれは意識高い系です。

spo14041521420046-p1


今季ホークスでは先発6人の中6日登板が主流でした。

スタンさんは常々「中5日が自分には合っている」と話しており、

実際に5度の中5日登板では2勝1敗、防御率1.41と好成績。



なおスタンさんの今季は登板26試合、172投球回、防御率3.30と先発陣トップ。

疲労の蓄積もほぼ感じていないとのこと。



家族とともにバカンスのためハワイに旅だったスタンさん。

bb-sutan-nt141104-ns-big

キャッシュくんも相変わらずかわE。前歯が無E。髪型はお父さんとお揃E。

ゆっくりリフレッシュして、また来季もよろしくお願いします。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG