hawks11












 福岡ソフトバンクの契約更改交渉が6日、宮崎市内で始まった。ドラフト1位の加治屋は300万円減の年俸1200万円でサイン。入団前に右足甲を骨折し、開幕後も右肩の違和感でリハビリを続けるなど今季の1軍登板はなかった。「期待していただいていた分、申し訳なく思っています。何とか来年は取り返し ていきたい」と2年目での活躍を誓っていた
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/125515
06548101


いよいよ始まった契約更改。

まずは6日に2013ドラ1の加治屋選手らから始まりました。


加治屋連:300万円減の年俸1200万円

加治屋投手は怪我もあり、治って投げ始めたかと思えばいつの間にかリハビリしていたりと・・・

なかなか1軍登板が遠いですね。



なお現在は宮崎キャンプで100球を超える投げ込みが出来るまで回復。

「肩は全く気になりません。今は球数をこなしている段階。投げる体力をつけて、少しずつ強度を上げていければいい」。

と、来季に向けてしっかりと準備中。

頼むよー。



その他、山下、拓也選手らが更改


山下斐紹:50万減の年俸850万円 

23665998

「球団の方から『(5年目の)来季は出てきてもらわないと』と言われた。期待に応えたい」。

今季1軍試合出場は1試合。




拓也:100万増の600万円 

f-nsp140315_takuya-ns-big

「育成から支配下になった1年目で内容が濃かった。学ばせてもらったことを生かす」。


山下、拓也両選手とも期待の若手捕手。

来季は1軍での出番が増えるように頑張って欲C。

工藤新監督の目に留まるのはどっちだ。














おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG