bb-hasei141109ejiri-ns-big









1 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)23:09:55 ID:ZtRXuA5zX
こんばんは

12球団合同トライアウトに参加してきました

雨の中、草薙球場に駆けつけてくれた、沢山のファンの方々

暖かいご声援本当にありがとうございました

戦力外通告をうけてから今日まで、所属も無く、一体どこの何に向けて準備しているのか、今まで感じたことのないフワフワ感で過ごしてきました

「HAWKS」という5文字を背負っていたことが、どれだけ自分に闘う勇気とエネルギーを与えていてくれていたのか・・・

そんな中でもなんとか気力を振り絞って、今日だけのために準備してきました

ロッカーで顔を合わす戦力外選手たちに、一緒にプレーした仲間たちが多いこと多いこと・・・(3球団渡り歩かせてもらえた事に感謝!)

かつて一緒にプレーした仲間たちとの久しぶりの再会も嬉しかったし

藤井秀悟さんと

「今のは駄目!腕が遠回り!足で投げて!」とか、久しぶりにアドバイスをもらったりしながらキャッチボール

「ここで一緒にキャッチボールする事は想像してなかったですね!」って、不思議な縁を感じたり(実際今日の投球に、アドバイスが生きた!本当!藤井さんとキャッチボールしてよかった!)

正直、不謹慎なのかもしれないけど、嬉しい楽しい一日でした

マウンドに向かう時に初めて

「これが最後のマウンドになるかもしれないんだ・・・」

という思いがこみ上げてきて

緊張しました

あんなに沢山の声援、本当にありがとうございました

満足のいく投球でした

今、僕が出来る事を出し切ったつもりです

どっちに転んでも、悔いはありません

一人でも多くの選手に、幸運が舞い降りる事を祈ってます

ではまた
http://s.ameblo.jp/ejiri-shintaro/entry-11950332254.html


いい投球だったで!
DeNAに来てくれや!




2 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)23:21:08 ID:FOxf7fl93
阪神に来なよ



3 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)23:22:17 ID:3Y4AYJ91A
鷲で取ってくれないかなあ



4 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)23:23:11 ID:D4Uegdwg9
需要ありそうだけどな



5 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)23:25:24 ID:3T0CgV6qv
ええ投球やったよなぁ



6 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)23:31:21 ID:F7jqjFMd7
江尻慎太郎(ソフトB=37)
◆今季は1軍で3試合登板に終わるも150キロを超す直球は健在

深江(オ) 144キロ低め直球空振り三振
宋(中) 143キロ打ち上げ捕邪飛
井藤(中) 129キロ打って投ゴロ 
横山(元オ) 145キロ直球詰まって二飛


イケるやん!




7 :名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)23:34:01 ID:vFOCALrrz
この藤井って選手コーチにください



8 :名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月)00:06:40 ID:d5XWll9zC
イケメンが多い横浜に…セットアッパー空いてますぜ



9 :名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月)00:12:49 ID:qtKb5h47a
BAYSTARSの8文字も背負ってるんやで







トライアウトで好投! 前ソフトB・江尻「今、出来る事を全てを出し切った」

前ソフトバンクの江尻慎太郎が9日、草薙球場(静岡県)で行われた合同トライアウト参加後に自身のブログを更新した。

 10月31日にソフトバンクから戦力外通告を受けた江尻は、「所属も無く、一体どこの何に向けて準備しているのか、今まで感じたことのないフワフワ感で 過ごしてきました。そんな中でも何とか気力を振り絞って今日のために準備してきました」と合同トライアウトを受けるまでの複雑な想いを明かしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00015553-baseballk-base

プライドと現実の狭間で揺れる思い。 江尻、高橋信、藤井のトライアウト。

江尻はトライアウトでの登板に際し、明確なプランを立てていた。

「真っ直ぐを元気よく見せないとダメだと思っていました。来年38歳になるピッチャーが変化球をたくさん見せるより、真っ直ぐで抑えられるところを 見せたほうがアピールになるじゃないですか。もちろん変化球も投げましたけど、球数の3分の1以上は真っ直ぐだったんじゃないかな?『いろんなことができますよ』というのも見せつつ、そこはこだわっていた部分がありましたね」

http://number.bunshun.jp/articles/-/822052?page=2















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG