若鷹は名無し 2014年11月12日
無題


















無題


11日、トップチームは兵庫・西宮市の鳴尾浜球場で全体練習を行った。同日に行われた、阪神甲子園球場での「日本プロ野球80周年記念試合」に出場する、坂本、小林(読売)、藤浪(阪神)を除くメンバーに、追加招集された筒香(横浜DeNA)を加え、汗を流した。

侍ジャパントップチームは、いよいよ明日、12日に京セラドーム大阪で「2014 SUZUKI 日米野球」第1戦を迎える。

http://www.japan-baseball.jp/jp/news/press/20141111_4.html
20141111_4_1-4
20141111_4_1-3


柳田はリラックスムードで日米野球初戦に臨む。10日の壮行試合では最終打席に右中間への二塁打を放ち、好機を演出。得点には結び付かなかったが、トップ バッターとしての存在感を示した。きょう12日の開幕戦でも「1番中堅」での先発出場が濃厚だが「とにかく、頑張りますよ」と気負った様子はない。この日 のフリー打撃でも柵越えを連発するなど、状態の良さをうかがわせた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/126479

大リーグ選抜の和田は12日の第1戦で予定する中継ぎ登板に備え調整した。

 「チームは全部勝つつもりだし、自分も貢献できるよう頑張りたい」。練習中には巨人・阿部、村田や、解説者として来場したロッテ・井口、楽天・松井稼ら と談笑。前回06年の日米野球では全日本の一員として、大リーグ選抜の井口(当時ホワイトソックス)と対戦した。「先輩や同級生にあいさつができて良かった」と表情は晴れやかだった。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/11/12/kiji/K20141112009268140.html
無題


和田が第1戦から登板する可能性を報道陣から伝えられた松田は声のトーンを一気に上げた。「本当ですか!?楽しみです。まずは早く挨拶したいし、勝負したい!」。敵味方に別れた元チームメイトに、正々堂々と宣戦布告した。

海を渡った和田は左肘の手術を乗り越えて復活。松田は「今はどんな球を投げるのか」とする一方で、当時の残像は鮮明に残る。「内角まっすぐの印象がある。それを打ちたい」とイメージを膨らませる。





放送予定


18:00~20:54 
日本テレビ系列にて全国生中継 ※最大延長60分

18:00~ 侍ジャパンインターネットライブ


 



いよいよ日米野球開幕!本日もよろしくお願いします。

※コメント欄で試合実況!試合中はコメント欄をご自由にお使いください。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG