hawks11












福岡ソフトバンクは宮崎市内の宿舎で契約更改交渉を行った。1軍デビュー後初の未勝利に終わった山田投手は限度額いっぱい(一億円以下は25%)の750万減となる2250万円でサイン。「何もしていないので仕方ない」と白旗。秋季キャンプでは工藤監督に密着指導を受けるなど期待は大きい。「チャンスを掴めるように自分を高めて、今年よりいい年にしたい」。

山田大樹:750万減の年俸2250万円

t02200314_0315045011101549530

ホークス契約更改は活躍すれば大きく上がりますが、出来なかったらやはり下がりますね。記事にある通り、来季チームから期待されているのはその通り。見返してやれー。





巽真悟:150万減の750万円

bbl1003131421002-p1

3試合の登板に終わり150万円ダウン。「1軍であまり投げてないので仕方ない。プロで初めて中継ぎだけのシーズンだったが、前向きに取り組むようになって投球も変わった」。

卵パワーで初勝利はよ。





猪本健太郎:100万増の年俸650万円 

wergw3h345h3

来季7年目の猪本がプロ初安打で100万円増額を勝ち取った、16日に契約更改に臨み、650万円でサイン。今季はプロ初出場を果たし、プロ初安打もマーク。「1軍の空気を体で味わった。忘れられない打席になった」2軍では本塁打王の初タイトル「長打力は僕の売りだと思う。細かい筋肉の動きや体のバランスを意識して練習を続けていきたい」。。

今季は猪本さんにとって飛躍の年でした。プロ初安打のベンチの盛り上がりはとっても楽しそうだった(小並感)。来季は1軍でのホームランを期待。一寸先はパラダイス。






李杜軒:200万減の年俸1200万円 

275px-HAWKS45-Tu-Hsuan_Lee

出場5試合に終わり、200万円減。「何度かあったチャンスを掴めなかったことが悔しい。ただ2軍が長かった分、打撃で試せたことがある。来年に生かしたい」





二保旭:50万円減の年俸750万円
 

275px-HAWKS13-NIHO

今季2軍で33試合に登板したものの8月に昇格した1軍では登板機会なし。「1軍で投げないと、この世界では意味が無い。来季は最後というくらいの覚悟で1軍定着を目指したい」。



















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG