若鷹は名無し 2014年11月20日
無題























2





ソフト武田が先発直訴 第4戦のリベンジ必ず「いつも通り」

日米野球初登板となった第4戦(東京ドーム)は、2回で2四球、44球と制球に苦しみ、1失点した。鹿取投手コーチは「(故障で出場辞退したヤクルトの) 小川の代わりだったし、(大リーグの)公式球で練習する時間がなかったみたい」と説明。この日は、沖縄セルラーの室内練習場で握りなどを確認した。

 首脳陣に先発を直訴したという右腕は「いつも通りです」と静かに闘志を燃やした。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/11/20/kiji/K20141120009315600.html

内川、那覇市でショッピング満喫

今回の日米野球で休日となった19日、内川は那覇市内でのショッピングでリフレッシュした。福岡をスタート地点に大阪、東京、札幌、沖縄と日本を縦断。壮 行試合も含め、10日間で6試合を戦うスケジュールだったが「オンとオフをしっかり使い分けているので、毎日が楽しいですよ。メジャーリーガーとも親交を 深められたし、こういう機会を楽しめないようではまだまだ」と余裕の笑顔だ。20日の最終戦へ向け、「今年野球をする最後の機会。試合に出れば精いっぱ い、頑張ります」と宣言した。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/128198

なぜか燃えてるMLB選抜「沖縄で勝てば勝ち越し」

残すところ20日の親善試合(沖縄・セルラースタジアム那覇)のみとなった日米野球だが、24年ぶりに負け越しを喫したMLB選抜が妙にやる気になってい る。というのも「メジャー側は阪神・巨人連合チームとの試合(11日、甲子園)も1試合に数えている(8―7でMLB選抜が勝利)。

 侍には2勝3敗でもトータルでは3勝3敗。沖縄で勝てば勝ち越しで帰れると思っている」(MLB選抜に帯同するNPB関係者)からだ。MLB側にとっては、相手が誰であれ“親善試合”に変わりはない。侍ジャパンが完全勝利で終わるには沖縄で快勝するしかなさそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00000008-tospoweb-base




放送予定


18:00~20:54 
TBS系列にて全国生中継 

18:00~ 侍ジャパンインターネットライブ


 

今日で今年の野球は見納めです。
よろしくお願いします。

※コメント欄で試合実況!試合中はコメント欄をご自由にお使いください。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG