hawks11








ソフトバンクの孫オーナーが25日、福岡市内のホテルで開かれた「スポンサーパーティー」にビデオメッセージを寄せ、今オフにヤフオクドームを改修するこ とを明らかにした。「さらに改修を行い、エキサイティングに試合を見られるシートをお求めになれるようにします」。外野席などの増設が検討されており、定 員3万8561人から増える見込みだ。 
http://www.sanspo.com/baseball/news/20141126/haw14112605000001-n1.html


やっとヤフオクドーム改修の続報がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




haw14112412140001-p2

スポンサーパーティーでヤフオクドーム改修について発言した孫オーナー。



「我々ホークスの本拠地、ヤフオクドームもシーズンオフに向けて改修を行います」

「ファンのみなさんにエキサイティングな試合を見ていただき、エキサイティングなシートを求めて頂けるようにします」と発言。

球団が検討しているのは外野席の増設。ヤフオクドームの中堅122m、両翼100mは他球場とほぼ同じながらフェンスは12球団のなかでも最も高い5.8m。

yahoo_dome_2

この高さを変えるのは難しくても、フェンスの前に席を造ることは出来る。

間近で観戦する迫力と本塁打の増加でダブルの「エキサイティング」を実現!とのことです。





つまりかつての甲子園やコボスタのように、ヤフオクドームにもラッキーゾーンが!

G20121214004772870_view
1f324602
上が甲子園、下がコボスタ。












ヤフオクドームラッキーゾーン想像図。

fe

これは我ながら丁寧。



改革の目玉は外野版フィールドシートの設置だ。ヤフオクドームの特徴ともいえる高さ5・84メートルのフェンスの手前にラッキーゾーンのようなものを作り、客席を設ける。これにより、本塁打数の増加は確実だ。後藤球団社長は「臨場感のあるシートにしたい。小さな球場にしてはいけないが、本塁打は増える。二塁打、三塁打の長打は減って、戦い方は変わるかもしれない。お客さんに新しい楽しみを提供したい」と構想を語った。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20141126-1401100.html




さらに外野だけでなく、内野席にはペアシートを新設し、球場上部の「スーパーボックス」は独立した部屋タイプではなく、大リーグを参考に回遊性を高めることも検討中とのこと。孫オーナーは「私も楽しみにしています」と実現に意欲を見せた。




なおこれらはまだ決定事項ではありません。


冒頭のビデオメッセージでは、孫正義オーナーが「ヤフオクドームを改修するつもりでいます」と宣言。左、右中間の膨らみを削って増席するなどの案が上がっ ているが、後藤球団社長が「まだ取締役決議を得ていません。承認いただけるとは思っていますが」と慌てて補足する場面もあった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141126-00000068-spnannex-base


しかしヤフオクドームは孫オーナーの持ち物ですし、多少の変更はあってもほぼ実現するのではなかろうか。

来季がまた楽しみです。



改修だと色々制限も有るので、いっそのこともう一個新しい球場作っちゃてもいいんじゃない。




















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG