hawks11










12月に入り、主力選手らの契約更改が始まりました。

2日更改分です。

金子圭輔:450万増の1950万円

38試合 6打点 1盗塁  .208


15941633_sp

ソフトバンクの金子が2日、450万円増の年俸1950万円で契約を更改した。今季は38試合に出場。けがで離脱した本多の穴を埋めた。「スタメンの試合も多かった。優勝できたこともあり、納得してサインした」と話した。
http://www.sanspo.com/baseball/news/20141202/haw14120218160004-n1.html

今季はプロ初のお立ち台を経験するなど、チームを下からしっかり支えてくれました。





意外とパンチ力が有ります。




川島慶三:現状維持の2200万円


10試合1打点2盗塁 .176
haw14072213060002-p1

外野にも再挑戦 現状維持で更改 川島

7月にトレードで加入した川島が、来季は外野手にも再挑戦する。今季は主に三塁手として10試合の出場にとどまった。「悔しい思いをした」と反省。ヤクル ト時代の2008年までは外野を守った経験がある。「出場機会を増やすために外野も守るし、守備固めでも何でもやって貢献したい」と誓った。この日の契約更改交渉では、現状維持の2200万円でサインした。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/130857



金無英:400万増の2400万円
haw14081018480004-p1

「来季は1年間フルで1軍にいたい。50試合登板を目標にする」

今季は25試合に登板。防御率は3.41。

特に投手陣に疲れが見え始める8月には、12試合に登板し1勝2Hを挙げるなど活躍しました。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG