hawks11









ソフトバンクの森唯斗投手(22)が3日、ヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、4倍の年俸4800万円でサインした。

 新人ながら58試合に登板して4勝1敗、防御率2・33の好成績を挙げ、チームの日本一に貢献。前日(2日)に契約更改した広島・大瀬良(年俸1500万円→3500万円)を上回る大幅増で、現時点で今季のルーキーではトップの年俸に躍り出た。

「正直、ここまで上がるとは思ってなかった。ほんまにうれしい」と喜んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000042-tospoweb-base

森唯斗:3600万円増の4800万円

20141203-00000042-tospoweb-000-2-view


鷹のオアシス森君4倍の4800万円でサイン!


これには本人もニッコリホクホク。当然の評価でしょう。

唯斗丸グレードアップ待ったなし!





新人ながらセットアッパーとして勝利の方程式の一角を担い、チームの日本一に貢献。

58試合に登板して4勝1敗、防御率2.33。



森君様様だった今季。オフはしっかり休んでくださいな。

佐藤投手コーチは先発させる可能性も示唆していましたがどうなるでしょう。

来季以降も期待します。




江川智晃:300万減の2100万円

20141203-00000015-nksports-000-4-view

ソフトバンク江川智晃外野手(28)が300万円ダウンの2100万円で契約を更改した。

  13年には自己最多の12本塁打を放ったが、今季は出場機会が減った。39試合で1本塁打、打率2割3分9厘でダウン提示となった。「チームは日本一になったが、個人的には悔しいシーズンだった。代打よりレギュラーで出たい気持ちが強い。悔しさをぶつけたい」。外野陣は内川、柳田、長谷川、中村らハイレベルなメンバーがそろっているが、レギュラー奪取はあきらめていない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000015-nksports-base

今季は出場機会も少なく、年俸ダウン。

久しぶりに出てきた時には活躍しますが、それがなかなか続かない・・・。

競争が激しく難しいですが頑張れ。

鷹ハム連合で侍ジャパン相手に活躍出来たんだからだいじょーぶだいじょーぶ。








寺原隼人:4000万減の4500万円

20141203-00000059-nksports-000-1-view

ソフトバンクの寺原隼人投手(31)が3日、ヤフオクD内の球団事務所で契約更改を行い、野球協約で定められた限度額(25%)を大きく超える4000万円減の4500万円でサインした。今季は5月に右膝を手術しわずか1勝(4敗)。オリックスから古巣にFA移籍し2年で5勝(11敗)に終わった。「(大幅ダウンを)覚悟して手術した。危機感を持ってやるしかない」と背水の覚悟で来季に挑む。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000089-sph-base

チームは日本一になり、年俸が大きく上る選手もいれば下がる選手も・・・。

寺原投手は限度額を大きく超える4000万減でサイン。


背水の覚悟で臨んだ今季でしたが1勝4敗。

その後は手術をして1年を終えました。


来季は工藤監督になり投手コーチらも一新。

そこでの復活に掛けるしかない!















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG