haw14072323100001-p2











ソフトバンク柳瀬明宏投手(31)が15日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約を更改した。

 今季は中継ぎとして40試合に登板。1勝1敗、防御率2・67の成績を収め、900万円増の4400万円でサインした。「チームが日本一になれたことは うれしいが、後半は全然(1軍で)投げられず悔しかった。来年は丸々1年しっかり投げられるような仕事をしていきたい」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141215-00000013-nksports-base

柳瀬明宏:900万増の4400万円
67671552_sp

後半は右肘の痛みから戦線離脱することもありましたが、40試合に登板。

「歳のせいか全身の筋肉が疲れやすくなっている。毎日投げられる体を作る」。とオフは全身を鍛え直すとのこと。

また「7,8回に投げたい気持ちは常にある」と勝利の方程式入りへの意欲も。

ブルペン居てくれると、安心感があることが分かった今シーズンでした。

競争は激しいですが頑張れー。







嘉弥真新也:現状維持の2800万円



嘉弥真が「能見フォーク」で先発争いに殴りこむ。

今季は32試合全てが救援登板だったが、佐藤投手コーチの「基本は全員先発で準備」という指針で決意。来年1月は沖縄・宜野座村で阪神・能見と自主トレ。「能見さんのフォークは打てないとよく聞く。学びたい」。なお金額については「そんなに投げていない。ダウンじゃなかっただけいい」。

現状維持で更改の嘉弥真投手。

今季は左打者との対戦で打たれる場面があり、

秋山前監督に「左打者を抑えられるようになってこい」と2軍降格する場面もありました。

能見さんと自主トレを行い、来季は先発挑戦へ。


ちな能見さんのコメント。

「練習に『連れて行ってください』といわれて…」。嘉弥真は、沖縄・石垣市出身で、3年目の今季リリーフで32試合に登板した左腕。140キロ台の速球 とカーブ、チェンジアップなどの変化球のコンビネーションで抑えるタイプだ。「なにかを伝えるのは、難しいけど、こちらも刺激になれば…」と歓迎してい た。


嘉弥真投手をよろしくお願い致します。


















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG