sb-tm141228-kudo01-ns-big









1 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)12:57:37 ID:abp
金の卵を守る! ソフトバンク工藤公康監督(51)が27日、山梨・笛吹市で「野球ひじ検診」の活動に参加し、小、中学生や指導者らを対象に講演を行った。
現役引退後、子どものケガ予防に取り組んでいる。連携している医師が、実際にエコー診断や触診で肘のケガの早期発見に努めた。

「子どもはすべてのスポーツの宝。子どもを守るのは、大人の仕事。活動を九州方向にも広げて、全国で活動していきたい」。

来オフ以降も継続する方針で、本拠地となる九州方面にもケガ予防の輪を広げる考えだ。
「肘や肩の故障で野球ができなくなる子がいる。オフになって、顔を出して、積極的に話していきたい」。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20141228-1414717.html

これは有能



http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1419739057/より

4 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)13:11:47 ID:054
???「右腕が壊れたなら左腕で投げればいい」



5 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)13:13:54 ID:S5G
>>4
おはノゴロー




3 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)13:03:39 ID:GA4
自分からぶつけなければ大丈夫やし



6 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)13:14:35 ID:dLO
子供じゃなくても自分から壊しそうなやつがいるからなんとかしてください



8 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)13:18:36 ID:gZO
腱で投げるのと全身の筋肉で投げるのは全然違うからな

工藤は現役時代すごく綺麗な体の使い方してた




9 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)14:09:49 ID:Kio
才能あるのに投げ過ぎて壊れるとか本当に勿体無い



10 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)16:51:31 ID:xVp
監督業に集中できるのは年明けからかな?




















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG