20150110-00000013-ykf-000-2-view









1 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)20:31:00 ID:04G
日本一連覇を狙うソフトバンクの主砲、内川聖一内野手(32)が、“新キャプテン”としての強い自覚をもって自主トレに臨んでいる。

横浜から移籍1年目の2011年にリーグ優勝と日本一を初体験。昨季も3年ぶり日本一に貢献した。
秋山監督の下で2度の美酒に酔いしれたベテランは、今季は特別な思いを秘めている。工藤監督が就任したことで自分の立場を改めて問い直したのだ。

「監督の考えや方針を僕がしっかりと理解して選手に伝えることが役割だと思っている。新しい監督を迎えた今年は、まずチームのことを考えないといけない」

監督と選手のパイプ役を肝に銘じている。指揮官との間には強い絆が存在するからだ。

07年から09年までの3年間、2人は横浜で一緒にプレーした。
大ベテランの域に達していた工藤監督は09年、46歳ながらフル回転して46試合に登板。内川は08年に打率.378で初の首位打者に輝いた。当時の弱小球団にあって投手・工藤が認めたプレーヤーだった。

6年ぶりの再会となる今季、工藤監督が内川に寄せる期待は大きい。
昨年オフの就任会見で新監督は「キャプテン制度は反対ではない。西武のときは石毛さんが主将で、その一言でチームが一丸になった」と強調。
「大事な局面で選手を結束させて、しっかりと役割を果たしてくれるのが主将」という認識もある。

チームでは小久保が09年から引退した12年まで4年間務めたが、ここ2年は不在だった。だが、工藤新体制で臨む今季、主将の任にふさわしいのは内川だろう。
それだけに「彼のリーダー意識はさらに強まっている」(球団関係者)という。日本一連覇へ、工藤監督と内川の“絆”がチームを一丸にさせる原動力になりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150110-00000013-ykf-spo
201412070003_000_m



4 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)20:37:12 ID:FVZ
むしろ今までキャプテンじゃなかったのが意外
横浜仕込みの焼肉決起集会とか主催してただけに




6 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)20:42:52 ID:50u
>日本一連覇を狙うソフトバンクの主砲、内川聖一内野手(32)が
内野手やったんか(困惑)




7 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)20:58:51 ID:ODU
正式発表やないやろ



9 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)21:46:42 ID:HBL
不調になっても試合中にあんまり表に出したらイカンよ



11 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)22:14:20 ID:Nav
>>9
ほんとこれ
ぶっちゃけキャプテン向いてないと思うわ
小久保は偉大だった




14 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)23:04:26 ID:50u
>>11
と言っても誰かふさわしい人物がホークスに居るか?松田はキャプテンって柄じゃないし...本多くらいか?




15 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)23:04:54 ID:vwG
松田でよさそうだがな
怪我でいなくなるからかな




16 :名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)23:14:07 ID:Adm
怪我した後の感じ見るに案外長谷川も向いてると思う
スランプの時声かけてくれてたって柳田とか感謝してたし




19 :名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)03:32:53 ID:MXJ
内川打てないとき結構態度に出しちゃうところがな



20 :名無しさん@おーぷん 2015/01/11(日)03:35:18 ID:TWx
打てばええだけやん


















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG