無題









1 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)09:28:16 ID:M6E
稲葉の助言を参考にした模様





http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1421454496/より

2 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)09:34:35 ID:1e0
マジかよ種田最低だな



3 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)09:44:55 ID:SjJ
種田打法の今宮とか草しか生えない

10023197729



4 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)09:51:22 ID:ZTV
打てるようになるなら何でもええわ



7 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)10:14:39 ID:DDK
中田翔「やめとけ」



8 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)10:20:32 ID:SjJ
これか

kmzrApS
 



11:名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)1:33:01 ID:5Vb
>>8
なんやこの節分コスプレ…



9 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)10:52:54 ID:mWU
昔鳥越さんもがに股打法だった気がするんだが大丈夫なんだろうか

無題



10 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)11:22:46 ID:mNu
今より打てなくなる事もないやろ・・・



5 :名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)10:09:17 ID:hvW
カニザレス打法?(難聴)






ソフトバンク今宮健太内野手(23)が打率3割のために「がに股打法」に挑戦中だ。「打つとき内股になるクセがある。膝が中に入ってしまうと打撃がくずれてしまう。足先を少しがに股にしようと意識してやっています」。

 元横浜種田のような極端なものではないが、がに股で足を上げる意識をつけることで、フォームを固めようとしている。宮崎・日向市で一緒に自主トレ する内川は「足を使うと打撃がどっしり安定してくる。この前、打撃練習で初めて足が疲れたと言っていた。今までどうやって打っていたのか不思議なくら い」。軸足の右足にしっかり重心を乗せ間を取る打法を覚えつつある。


 「(両足の)内側の筋肉を使わないと間はつくれない」。内股になりそうな動きをストップするのが、がに股への意識。ティー打撃では、昨年より力強い打球を打ち込んでいる。少々不格好になるかもしれないが、2割4分だった今宮の打率は大きく飛躍するかもしれない。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20150117-1422689.html

侍ジャパン稲葉打撃コーチの助言も生かす。「楽なティーをするな、と言われた」。この言葉の真意を考え、現在は「がに股フォーム」で一球一球しっかり球をひきつけ、強く叩くことを実践している。「ティーでこんなに脚が張ったのは初めて」と内川に漏らすと「今まで張らなかったことが不思議」と失笑されたが、足の張りは師匠の打撃に近づいている証でもある。























おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG