hawks11









B組は紅白戦を行い、若手を中心とした選手が出場。

白組先発の大場は3回を投げ4三振を奪うも、3安打1失点。「変化球がまあまあ良かったけど、まだ球が荒れていた。体重移動をしっかりしないと」と課題を残した。

昨日はB組の紅白戦のみ行われました。

前回のA組紅白戦で荒れた投球を見せてしまった大場投手は、B組紅白戦でも荒れ気味。

大丈夫ですかね・・・。








一方、上林選手が躍動。

ソフトバンク上林誠知内野手(19)が16日、B組(2軍)の紅白戦で2本の長打を放ち、視察した工藤監督に猛アピールした。紅組の3番右翼で先発。3回、大場から右翼線二塁打、4回は育成伊藤大から右中間を破るタイムリー三塁打。自慢のバットで「熱男」ぶりを発揮した2年目は「今、調子がいいです。タイミングと(バットの)トップの入れ方がうまくできている」とうなずいた。

ようやく運を味方につけた。昨季は春季キャンプで王球団会長が「見てみたい」と言ったその日に発熱。シーズン中も秋山監督が視察に訪れた親子ゲームで体調不良となって早退するなどツキがなかった。だがこの日は、今キャンプ初の雨を味方につけた。1軍練習が早く終わり、天候が回復した午後からの2軍紅白戦で 工藤監督の視察が実現。打力に加え、運気もアップした熱男は「今年は(3軍ではなく)2軍でスタートはしたい」。第1段階をクリアすれば、今季中の1軍も視野に入ってくる。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20150217-1435556.html
bb-yg150217uebayashi-ns-big

上林選手はこのキャンプで調子がよさ気。

今年は2軍戦で多く見たい所です。

1軍出場あるかどうかはまだ分かりませんが、若手選手にはどんどん上の選手を脅かして欲C。







その他の選手では


猪本、高谷、釜元、真砂選手らはタイムリーを打つ活躍。 



坂田投手(紅)が2回を投げて1四球1安打1失点。

中村恵吾投手(紅)が2回3安打1四球2失点。


伊藤大投手(白)は2回を投げて5安打、2四死球、5失点と荒れ模様。 

日高投手(紅)は1回を投げて2安打1四球無失点でした。



試合は紅組が6-3で勝利しております。5回終了。




B組(2軍)の紅白戦をベンチに入って観戦したソフトバンク工藤公康監督のコメント。   

「伊藤大や日高を見たが、改善しないといけないところはあるが、だいぶストライクゾーンに球がいくようになってきた。気が付いたところはアドバイスした。課題を持って取り組んでほしい」。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20150217-1435438.html







今日は12:45~A組紅白戦が行われます。

バンデンハーク投手が先発で登板予定。 

また岩嵜投手も2番手で初の実戦登板予定です。


Broadcast live streaming video on Ustream


1
2













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG