20150227-00000081-spnannex-000-2-view












従来の外野フェンスは12球団の本拠地球場で最も高い5・8メートルだったが右中間、左中間で最大5メートル狭くなり、前部のフェンスは4・2メートルに 下がる。最初にグラウンドに出た工藤監督は「ピッチャーはハードラック」と苦笑いしていた。昨季は打率3割、30盗塁をクリアし、トリプルスリー達成には 本塁打(15本)だけの柳田は外野まで見学に出向き「えぐい」とニヤリ。極端に狭まった球場に偉業達成の手応えをつかんだ様子だった。

 新加入の松坂も変貌を遂げたヤフオクドームのマウンドに上がり、フェンスを確認した。「深いところは5メートルあった。ピッチャーにとっては大変だと思います」と本塁打の出やすくなった本拠地を警戒していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000081-spnannex-base

ヤフオクドームに到着した選手たち。

ホームランテラスシートを見て、それぞれ色んな感想が出てきております。


工藤監督「ピッチャーはハードラック」

柳田「えぐい」

松坂「深いところは5メートルあった。ピッチャーにとっては大変だと思います」




IMGP9425 (640x354)




IMGP9435 (640x355)
IMGP9442 (640x352)

本多「これホームランいける?」




IMGP9449 (640x352)

なお柳田選手は守備面の方が気になる模様。





IMGP9455 (640x357)
IMGP9461 (640x353)



内川選手も守備のほうが気になる感じですかねIMGP9465 (640x351)
IMGP9469 (640x354)




その大変になる投手陣達も見学。
IMGP9470 (640x356)

IMGP9474 (640x358)
IMGP9475 (640x353)

岩嵜投手は出来たばかりのホームランテラスシートの座席へ。
IMGP9479 (640x359)
IMGP9482 (640x357)




なおホームランテラスシートにはこんなデッキチェアシートも。
IMGP9489 (640x360)




選手との距離も近いので・・・
IMGP9494 (640x359)



投げられたボールも取りやすい?
IMGP9496 (640x362)




















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG