若鷹は名無し 2015年3月8日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2015030801/
















2




ソフトB本多、あるぞショート!今宮の聖域じゃない

今宮の負傷離脱時を想定し、リスクヘッジの役割に本多が指名された。アマ時代は遊撃を守っていたが、プロではほとんどを二塁で過ごしている。公式戦 では12年に試合途中に遊撃を1試合守っただけ。先発となると、ルーキーイヤーの06年オープン戦以来だ。「初めてに近いですよ。景色が違うことが一番心 配だったけど、最初にしてはよかった」。初体験とも言っていいが、試合前の練習では遊撃の位置でノックを受けることもあった。その経験が生きた。

 単なるバックアップに終わらない可能性が出てきた。工藤監督は本多の遊撃スタメンに興味を強く示した。「あるかもしれない。久々で緊張していると 言いながら、あれぐらいの動きで打つ方でも結果を残してくれる。どこでもやるぞ、という意気込みを感じるし、そういう気持ちを大事にしたい」。遊撃は今宮 が2年連続でゴールデングラブ賞を受賞した「聖域」だ。指揮官は「しのぎを削る場所になれば…。答えを出してくれる選手を使っていきたい。今宮がどう考え て、頑張るか。ポジションは与えてもらうのではなく奪うという気持ちでやってほしい」と競争をあおった。


http://www.nikkansports.com/baseball/news/1443901.html

途中出場の鶴岡が反撃の糸口をつくった。2点を追う8回無死一塁、拓也の代打で右前打。好機を広げ、本多の適時打などこの回の同点劇につなげた。「シーズ ン中もこういう場面は絶対にあるし、あそこ(右方向)にいつも打ちたいと思っている。いい形で打てた」。右手親指骨折の細川が開幕絶望となり、若手の斐 紹、拓也もアピールを続けている。実績十分の33歳のベテランは「この時期は結果と形の両方が大事」と力を込めた。
http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/154380

中田 手の内隠さない 

27日からの開幕カードロッテ3連戦での先発が予想される右腕は「相手がどこだ、とかは気にせずに投げます。いつも通りです」と自身の調整を再優先する構え。



放送予定

12:55~ TBSニュースバード           

パ・リーグTV





※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。

他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言は禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。



















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG