haw14062305010001-p1











ソフトバンクの左腕飯田優也投手(24)がセットアッパー候補に躍り出た。5回に2番手で登板。先頭の吉田を140キロ直球で見逃し三振に仕留めるなど、 2三振無安打で1イニングを完璧に封じた。「いい感じをつかむ前に終わった。投げ急いだ感じがあったが、結果的に抑えたのでよかった」。球威、制球ともに 申し分なかったが、本人は決して満足していなかった。
http://www.nikkansports.com/baseball/news/1444363.html



5回に2番手で登板した飯田投手
1

一人目二人目を三振に抑え、三人目は遊ゴロ
1
2


これまで練習試合も含めて

無題

と猛アピール中。



鷹ファン的には先発で見たいと言う声も多いですが、

昨年までセットアッパーを務めていた五十嵐投手が怪我で開幕微妙ということもあり

工藤監督は7,8回の大事な場面を任せる方針のようです。


飯田投手は「試合はいつもケンカと思って投げている。強い気持ちでいかないと、負けるから」

と、ホークス若手投手の中では中々の強気の持ち主。

20150226-OHT1I50023-S


飯田くんの大物っぷりは昨年のビールかけでも垣間見えておりました。

支配下登録1年目であるにも関わらず先輩、監督、さらには孫オーナーにまで

ノリノリでビールをかけまくる姿が。






工藤監督はそんな強気な飯田投手の気持ちの部分も考えた上で

「打者に向かっていくピッチングがとてもいい。バッターからしたら怖いと思うし、三振を取れるのも安心感がある。短いイニングだともったいないと思うくらい。今すぐ先発というわけにはいかないけど、短いイニングを抑えて発見だったりがあると思うので(将来的な)先発につなげて欲しい」

とのこと。


今はとにかく経験を積んで欲しいところでしょうか。


将来的には左のエースになって欲C。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG