21383a7e










1 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)21:51:19 ID:pqe
1970年代

●ペピトーン(ヤクルト)
あの名門ヤンキースから鳴り物入りで入団。

数々の輝かしいタイトルを獲得してたから、こっちの球団側は「これまででこんなに期待したことは無かった。」な~んで言ってた。

結果、全く打てなかった上、夏に前妻との離婚裁判で帰国…。

アキレス腱を痛めたと言いつつ六本木のディスコで朝まで踊ってたり、数百万円のツケを球団に押し付けたりと、典型的な問題児で話題を浚った。
jambalaya_13sgd2-01




2 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)21:51:56 ID:bD1
期待



3 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)21:52:18 ID:L8f
初っ端からダメ通り越してクソやないか・・・



4 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)21:52:44 ID:nEy
ミセリになったら呼んでくれ



5 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)21:55:13 ID:pqe
●ハワード(太平洋)

現役の超大物メジャーリーガー。向こうの球団の熱狂的なファンが放出を惜しんで暴れるくらいの選手だったから、来る前から優勝争いに絡んでくれると期待されてた。

実際オープン戦対巨人戦で「神様」川上哲治から賛辞を送られるなど実力は高かった。

しかし来日した時点で膝を故障、開幕3打席に出場しただけで5月には帰国してしまった。

あまりにもあっけない幕引きは太平洋の首脳陣のトラウマになった。
img_2



6 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)21:57:01 ID:iyi
ペピートーン向こう帰ってからも色々事件起こしてんだよな



7 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)21:59:38 ID:pqe
1980年代

●マドロック(ロッテ)

80年代ダメ外人の代表。
メジャーで首位打者4度の実績を誇り、日本でも首位打者を取ることは間違いないと言われてた。
結果、蓋を開けてみれば打率3割にも届かず、メジャーでバカスカ量産してた本塁打は19本と普通すぎる成績に終わる。

唯一輝いたのは10・19でのお祭り本塁打くらい。それですらみんなの記憶から薄れるくらい活躍しなかった。

ちな応援曲がサザエさん。
59c6bcf4




8 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:02:32 ID:pqe
●アイケルバーガー(ヤクルト)

影の薄い外人ピッチャーというイメージを持たれてる人。

開幕戦に来日、初登板するもフォアボールを連発。

一番記憶に残るのは「サヨナラ暴投」という前代未聞の珍事をやらかしたことか。

当時の監督関根は「名前がおもしろくて獲ったんだよね」と言ったらしい……。ヤケクソだ。
jambalaya_13sgd2-21




9 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:04:38 ID:pqe
●レスカーノ(大洋)

現役バリバリのメジャーリーガーとして来日。

しかし開幕いきなりこっちの球団の認識不足が露呈するハメに。

実は妻の看病で1年のブランクがあったため「速球がコワくて打てない」というチキンぶりを発揮。

結果シーズン途中に退団。
lezca




10 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:08:59 ID:pqe
●マネー(近鉄)

この人はダメ外人と言っていいのかわからん。

メジャー通算本塁打176本の実績を引っ提げ来日。開幕からレギュラーでそこそこの成績を残したがホームシックにより5月に退団。

原因の一つは当時の本拠地藤井寺球場の汚さだと言われている。

その例

・古いためあちこちにヒビが入り基礎がイかれて床が傾いていたという
・トイレは当時大阪の肥溜めと揶揄されていた
・控え室からスタンドまであちこちでゴキちゃんが確認されていた

大阪ドームならこうはならなかったか。
Don_Money_1975




11 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:13:36 ID:pqe
1990年代

●グリーンウェル(阪神)
歴史に残るダメ外人の象徴。最も有名だと言えるだろう。

日本一になってから低迷を続けていた阪神が、命運を賭けて獲得した現役メジャーリーガーであった。

が、来日時の奇抜な服装からネタっぷりを発揮。ファッションショーと間違えて来たんではと笑われた。

その後も牧場の経営で忙しいため途中で帰国するなどネタを連発し、ゴールデンウィークに満を持して1軍デビュー。
しかしその数日後試合中に「自打球を当て」骨折して退団。

外野手のくせに弱肩で、チームメイトの久慈からは「外野からの送球がチェンジアップ」と言われるほど。

彼が最後に残した迷言「神のお告げだ」は伝説となり、後年、日本に来たのはゴルフをしたいだけだった事が明らかになった。
20090710225547674




12 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:16:00 ID:iyi
短くて読みやすい



13 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:21:24 ID:3is
マネーは契約金払い戻したし球団の悪口も言わなかったからな



14 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:21:33 ID:pqe
●ルイス(巨人)

敵なしと思われ、90年代で連覇を狙う巨人が獲得した通称“台湾のイチロー” 。

台湾で毎年打率.350以上を記録した実績を持つが実際は「打てない」「守れない」「走れない」の三拍子揃ったダメ外人だった。

ヒルマンと共に97年前半戦最下位に多大なる貢献をし、開幕前の連覇ムードが吹っ飛んだ巨人ファンに悪夢を見せつけた。
mig




15 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:23:05 ID:Zfl
ルイスの守備酷かったなあ…



16 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:26:03 ID:pqe
●ヒルマン(巨人)

前述ルイスと共に強烈な印象を巨人ファンに植え付け消えていったダメ外人。

ロッテ時代は先発の主軸として活躍し、優勝のため投手の補強に熱心だった巨人に呼ばれ移籍。

しかし、巨人では2年間「怪我しかしないまま」退団。

毎日昼に帰る日程だったため、ファンからは日が出てる間しか見れない希少な外人と自虐ネタにされた。

「肩に小錦」という名言で伝説に。その名言は日頃温厚な長嶋監督までキレさせたことで有名。




17 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:28:55 ID:pqe
●ジャック&スパイク(ロッテ)

96年ロッテの大外れ外人コンビ。

36歳という高年齢に加えて、長打力のある選手を求めていたのに巧打者タイプとファンに不安を与えた。

ファンの不安は見事的中。開幕したら…

スパイク:打率.200
ジャック:打率.116

と2人とも全く打てずに退団。そしてロッテは再び暗黒時代を迎えた。




20 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:38:34 ID:pqe
●ミッチェル(ダイエー)

当時低迷を続けるダイエーに来たメジャー通算本塁打220本の超大物。
しかし本塁打~本という肩書きは、日本であまり幸先宜しくないのを改めて証明してくれた。

開幕戦でなんと満塁本塁打、衝撃デビューを果たすも素行の悪さから球団と揉めてばかりのまま退団。

今度はダイエーが黄金期を迎えた6年後に従兄弟が来日、素行は1度乱闘したぐらいだったが不振を極め退団した。

退団に関係無いかもしれないが、普通のマンションのベランダでバーベキューをして、住民から消防へ通報されたこともあるらしい。
a0250156_1420522




21 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:46:03 ID:pqe
番外編

●ディミュロ(審判)

審判への不満を解決するために、長嶋茂雄の提案で審判交流のために日本にやってきた。

しかし、判定が厳しすぎる審判であったため審判への不満を解決するという目的は全く果たせなかった。

さらに止めを刺したのはその厳しい審判に抗議した中日の大豊を退場処分した時で、大豊が怒った他、コーチ数名と星野監督までもが小突くなどの猛抗議を行った。

この猛抗議+観客のヤジでショックを受けて、なんと翌日に辞表を出し、大リーグ側の指示で帰国。来日してわずか3ヶ月のことであった。

結果的にこれが最初で最後の外国人審判になってしまった。

一応フォローすると、アメリカでは日本とは違い審判に抗議した時点で即退場になる。

つまり審判は文字通り絶対的存在だったため、日本では日常茶飯事である猛抗議への耐性がゼロだったのだ。

よって彼は多大なるショックを受けてしまったというわけ。

(日本でもホントはアメリカと同じく判定への抗議自体ルール上許されていないのであるが)

ちなみに大リーグに帰った後、ビデオ判定で判定を覆された最初の審判という記録を頂戴している。




22 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:52:12 ID:pqe
2000年代

●ミセリ(巨人)

00年代最高クラスの、いや阪神のグリーンウェルと並び史上最高のネタ外人 。

守護神不在だった巨人が期待を込めて獲得した現役メジャーリーガー。
来日早々ビッグマウスを披露し、オープン戦から球威、成績共に不安が残ったまま開幕を迎えた。

その結果開幕戦に本塁打2発を浴び敗戦投手となるなど、登板した「全試合で」炎上。

「炎上神」「パセリ」「ゴミセリ」などの愛称で親しまれた。

そして…

開幕から数日で戦力外。

なんということでしょう。

なお「こんなリトルリーグ並の球場でやるから打たれる」発言、戦力外通告翌日に家族で浅草観光と短期間で数々の伝説を残した。

特に浅草観光の件は、チームメイトのシコースキーやローズからも批判された。
miseri




26 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)22:59:01 ID:OCz
ミッチェルはドカベンで辛うじて名前だけ出てたからセーフ



29 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:01:47 ID:pqe
●ディンゴ(中日)

連覇を狙う中日がメジャーから連れて来た、珍しいオーストラリア代表の助っ人捕手。

当時捕手にはベテランの中村が君臨していたためにレフトで起用されたが、期待を込めて与えた高い年俸に合わず全く打てなかった。

おまけにシーズン途中にはドーピング疑惑が勃発し、夏に退団。

しかし、オリンピックではシドニー・アテネとどちらも何故か日本戦に強かったという笑い話が。
c4a34ead




30 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:03:25 ID:bD1
>>29
国際試合でリベンジを果たそうと研究してきたのかな




31 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:07:01 ID:pqe
●マイク・キンケード(阪神)

投手以外ならどこでも守れるユーティリティプレイヤーとの触れ込みで入団。

オープン戦で打率が4割を超えて本塁打も量産し、長年騙され続けたファンに

(今度こそ)バースの再来や!

と期待させてしまう。

しかしオープン戦終了前からシーズン開始直後にかけて彼の弱点が他チームにバレてしまう。

そう、彼は内角が異常に苦手だったのだ。

極端にホームベースに寄るフォームの為その苦手な内角攻めをされ続ける内に死球が増え、なんと…

26試合で12個

と日本記録のペースで当てられてしまう。

わざと当たりに行った と判定された事も。

最大のネタは 頭部に死球を当てられ鬼の様な形相でマウンドへ駆け寄るも「転倒した」一幕。

その後リハビリを続け一軍復帰するも鳴かず飛ばずで解雇となった。
グリーンウェル、メンチに並ぶ阪神三大ネタ外人の一人。
38137fc8-655a-4b10-9866-fd69678e212f




33 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:07:54 ID:3is
>>31
当たり外人(物理)




34 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:09:23 ID:bD1
>>33
www




35 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:11:16 ID:pqe
●コックス(横浜)

前年最下位に沈み、再び暗黒期を迎えつつあった横浜が山下監督のリクエストを受けて獲得したメジャーリーガー。

年棒は2年総額で6億4000万円。いかに暗黒期を避ける為に期待を賭けていたかがわかる。

前年の打撃陣が糞だった横浜にとって3年連続二桁本塁打の助っ人は、文句なしの補強だったがキャンプ中盤で故障離脱。

その後5月下旬にようやく一軍に上がるがすぐに故障が再発しシーズン終了。年棒は1年分だったがそれでもたった数試合の出場で3億2000万。

保険で取ったT.ウッズが活躍したが一人ではどうにもならず暗黒期待ったなしとなった。

やはり本塁打~本という肩書きはジンクスなのか。

なお、

中村(捕)
コックス(一)
村田(二)
古木(三)
内川(遊)
鈴木尚(左)
金城(中)
ウッズ(右)

の守備位置は歴史に残るファイヤーフォーメーションとして語られている。




36 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:11:42 ID:AMU
ディンゴの唯一のホームランはバンチがノーノーした試合



37 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:15:43 ID:pqe
●イ・ビョンギュ(中日)

2006年WBC韓国代表の実績を持つが、在籍中数々のダメさを披露してくれた。

・常に怠慢守備で仲間の負担を増やす
・いつまでも進歩しない打撃技術
・弱肩かつ身体が堅い
・全力で走らない=やる気がない(だがプライドは高い)

その問題点の多さからネットでは取扱説明書ができたほど。

彼がスタメンを外れるとチームの成績が良くなるネタっぷりを発揮し、それなのに3年間も残った謎の外人。(一応、試合外での人は良かったようだが)

ドアラとよく絡んでいたためネタにされた。




38 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:17:57 ID:pqe
●グリーン(日本ハム)

ファンの期待は高かった助っ人外人、2007年来日。

「打撃不振」「エラー」「腰痛」の最凶トリプル役満で4月の内に2軍降格。そしてそのまま同年8月、戦力外通告。

「空振りなんてサヨナラね」なんて応援歌で歌われてた。

その後ニューヨーク・メッツに所属しなんと2009年にはメジャーに昇格した。




39 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:19:14 ID:pqe
●カラスコ(近鉄)

近鉄最終年に来日した 炎上神。オープン戦は好調だったが来日2試合目から、セーブのつく場面でセーブ失敗を繰り返す炎上ぶり。

中でも開幕直後の西武戦で2点リードの場面に登板した際 1イニングで「6失点」(最後は和田のサヨナラ満塁本塁打)を打たれた試合は伝説。

夏に復調したが開幕直後の防御率「20点台」や炎上する投手が「~スコ」と呼ばれるなど伝説を残す。

この人も帰国後は制球力が向上し、メジャー定着を果たした。




41 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:21:03 ID:pqe
●メンチ(阪神)

典型的な阪神の高額年俸ダメ外人。三大阪神ダメ外人の一角を担う。

オープン戦からショボさを連発、開幕しても全く打てず名前がメンチということもありフライを上げる度にネタになった。

年俸1億6000万、打ったヒットの数は8本、1本あたり2000万円でございます。
base01




42 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:29:43 ID:4XB
>>41
メンチはデイリーコピペでおなじみやな
西武のジェィソンジョンソン期待




45 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:37:19 ID:pqe
※>>41補足
メジャーで活躍していたメンチは特に阪神OBから期待されていた。そんな状況を表すサンスポの記事のコメントを紹介しよう。

●メンチ速い!殺人バファロー走法に虎将仰天
●虎メンチ豪弾15発!真弓監督ダル撃ち指令
●ド迫力の虎新助っ人メンチ、併殺崩し任せろ
●乱闘任せろ!メンチ、虎の魔よけや!!
●虎将も合格点!メンチ、変化球イケるやん
●虎将安心「6番・右翼」メンチ“一発合格"
●死角なし!阪神・メンチ、安芸でも25発
●絶好調!阪神・メンチが余裕14発!
●巨体メンチが激走!ド迫力ランで一気生還
●阪神・ジェフ、メンチの活躍に太鼓判!
●ドドドドドッ虎・メンチ、走る凶器や
●虎将唸った!“猛肩"メンチが赤星殺した
●虎将不敵!007歓迎、メンチの弱点探して




47 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:39:27 ID:4XB
>>45
デイリーじゃなくてサンスポだったのか
間違えてたわ




43 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:31:19 ID:pqe
●セサル(中日)

2010年から参加。2009年度メキシカンリーグ見事MVPを獲得した有望株だった。

が、フタを開けてみればビックリのオープン戦 打率.100ちょい。
この時のセサルはこう言う

「メキシコではフォークボールこんなに投げない」
「荒木を見て盗塁は諦めたよ」

ペナントが始まってもこの調子は維持し、打率1割台。そんなセサルさんの真骨頂「お笑いプレー」はこんなものでは終わらなかった。

内野の守備ではポロポロポロポロとイージーゴロをこぼし、外野の守備では深いフライに追いつきながらも土手に当て、こぼしながら本人はフェンスに激突。

激突した時右肩を痛め晴れて二軍落ちする事に。
その後二軍で大した結果も残さないまま上がってきたセサルさん。

しかし彼は変わっていた。落合監督は言った、「暖かくなったら打つよ」と。

その通り、復帰後の打率はなんと5割!!(屋外に限ってです。ドーム球場では相変わらずのご愛嬌でした。)

そしてその後フライに振り回されたセサルさんはまたまた二軍へ送られたのでした。
二軍での最終打席は下柳-矢野バッテリーの最後の打者となり絶妙な三振で締めくくった。

なお彼のエラー能力は相手野手陣にまで影響を及ぼし全くもって不可解としか言えないエラーをさせる。
この能力を人々は「セサる」と呼び、一度発動すれば「セサったぁぁぁーーーー!!!」と実況掲示板ではどよめきが起こる……。

CSを待たずして来期の契約は結ばないと発表され、世のセサルファンは嘆き、大方の中日ファンは歓喜した。

退団になり帰国時はチームメイトや球団関係者等に挨拶をしてから笑顔で飛行機に乗り込んでいった。
その後はメキシカンリーグに戻ってプレーしている。
f-bb-100328-3307-ns




44 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:33:35 ID:OCz
応援歌に定評のあるランサムもオナシャス



46 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:38:23 ID:pqe
●カラスコ(中日)

2011年のダメ外人を代表するグスマンと共に入団した選手。何気に両打ち。

自称4割バッターと豪語していたが、実際は二軍でも打率は2割あるかないかだった。

当然一軍で通用するはずもなく、代打4回全て空振り三振と散々。シーズン途中でひっそりとクビになった。




48 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:39:30 ID:pqe
●ペニー(ソフトバンク)

前年までメジャーで2桁勝利をあげていた現役バリバリのメジャーリーガー。

2012年に来日し先発の一角として期待されるも、アメリカ時代から問題児と言われていたように練習に参加しないなど開幕前から不安な一面を連発。

いざ開幕すると、相手に走られまくり炎上。その後、怪我をしたといいアメリカに帰国し、特に異常無しと言われたが帰らず、5月に解雇。

さらに解雇直後にtwitterで「アメリカは最高だ」と発言しこちらも炎上した。
245d99b24d9d8275d632d1932b238042




50 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:40:22 ID:bD1
>>48
メジャーの実績で慢心してたのかね




51 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:42:13 ID:pqe
●王溢正(DeNA)

2013年WBC代表に選出された唯一のDeNA選手。

そのため、DeNAファンは「横浜にもこんな選手がいるんだ!と全国に発信して欲しいんです(迫真)」と期待していたのだが…。

しかしその前年、彼の成績は0勝4敗・防御率8.88と散々な成績であった。
そんな成績でWBCに通用するはずもなく、いざWBC第2ラウンド敗者復活1回戦・キューバ戦に登板されると、1アウトすら取れずに3連打を浴びるなど6点も失点(しかもそのうち自責点は3点)。

結果、台湾のコールド負け&第2ラウンド敗退を決定づけてしまった。

その後はDeNA二軍で活躍するも防御率5.40と散々。シーズン途中でひっそりとクビになった。

まぁ、他の投手と違い半ば育成選手での入団だったのが他との違いか…

帰国後は8回登板し、3勝2敗・防御率2.96とそれなりに活躍した。




53 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:44:27 ID:pqe
●コンラッド(阪神)

2013年不振で(球団上層部の強い意思により)退団したブラゼルに代わる主砲候補として獲得したスイッチヒッター。

前年までメジャーで出場したことやオープン戦は好調だったため、仮にダメだとしてもあのメンチは超えると思われた。

が、開幕から猛ブレーキし、終わってみれば本塁打は愚か打点すら0という近年稀にダメ外人であり、当然ながら解雇。

コンラッドの打点0というインパクトは凄まじく、「次に阪神に来る助っ人野手は打点1を記録すれば当たりだから」とネタにされていたが…。

次に来たゴメスが開幕戦で打点を記録し、開幕から打ちまくるという結果に。




55 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:47:19 ID:pqe
●ユーキリス(楽天)

2014年シーズンにおけるダメ外人の筆頭格。
前年日本一に貢献したメジャーリーガーAJことアンドリュー・ジョーンズの「日本は環境がよく生活しやすい」という意見を聞き、メジャー復帰のため退団したマギーの穴埋めとして入団。

前年は怪我でシーズンの大半を棒に振ったが2012年まではフルシーズンメジャー帯同、松坂・オルティス・岡島らと共にレッドソックスのワールドチャンピオンにも貢献した。

そんなわけで近年のメジャー成績ではAJ以上の実績という大物だった。

しかし、オープン戦から調子が上がらず、開幕直後に桁違いのパワーを見せつける第1号を放つが、その後は低空飛行が続き4月下旬に怪我で登録抹消されると治療で帰国。

なお、ユーキリスが帰国したあたりからAJが調子を取り戻し本塁打王争いを演じている模様…

皮肉にも彼の不振が元巨人のボウカーと新外国人ラッツを獲得するきっかけになった。
c514d2ca




56 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:51:13 ID:pqe
●セペダ(巨人)

2014年シーズンでのユーキリスと並ぶダメ外人。

キューバ代表でWBC・五輪共に主軸を務めた逸材。キューバ政府が敵国であるアメリカ以外なら特例でプレー可能という制度を採用し来日した。

しかし、キューバ国内リーグの日程の都合によりシーズン終了直後の来日に加え、来日数日で4番スタメンというぶっつけ本番。

そのうえ、キューバリーグ自体打高投低のリーグである上に当のセペダは衰えから打撃は劣化気味、守備の方も昔からレフト専用というご察しレベルに現在はDH専門というレベル。

頼みの打力も選球眼に関しては高いのだが、それ以外は亡命組の同僚アンダーソン以下。「打てない」「走れない」「守れない」という三拍子なのが現状。

ここに、キューバとの国際事情やパイプ形成が絡むために下手に控えや2軍に置けない仕様…。




57 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:52:20 ID:pqe
●ベタンコート(オリックス)

マリナーズであのイチローと共にプレーしたこともある現役バリバリのメジャーリーガー。

開幕戦で4番で二塁手で出場したが、いざ公式戦が始まってみると「21打席連続無安打」で打順も下位の方に下がっていき、守備でも精彩を欠く場面が見られた。

一軍と二軍を行ったり来たりしたものの、新外国人バトラーを緊急補強したことにより自信がなくなり怪我もありウェーバー公示された。

ベタンコートがいた間はオリックスが珍しく前半戦が好調だったので「幸運の置物」と揶揄されたことも。

ちなみに開幕前にテレビ番組で某オリックスファンの芸人が「数カ月後にはアカンコートで決まり」と言った予言が偶然にも的中する形となった。




58 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:54:15 ID:bD1
現役バリバリのメジャーリーガーでも活躍できる人とできない人との差は何なんだろう
やる気だけとは思えないけど・・・




59 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:54:36 ID:NAG
メジャー~本とかいうのは本当にあてにならんな



60 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:55:30 ID:pqe
以上や

デイモンとかドミンゴとかトマソンとか他にもいろいろまだいるけど勘弁してな

途中から「懐かしの」じゃなくなったのも気にせんといてな




61 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:55:50 ID:iyi
おつ



62 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:56:46 ID:AMU
おつやで



64 :名無しさん@おーぷん 2015/03/06(金)23:59:52 ID:3is
サンイチ








おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG