若鷹は名無し 2015年3月12日
1
http://www.softbankhawks.co.jp/gamelive/result/2015031201/
















無題

長谷川 開幕先発いける!手応え2打席「状態上がってきた」

頼れる背番号「24」が帰ってきた。昨年12月に右足首を手術したソフトバンクの長谷川勇也外野手(30)が11日、巨人戦に「3番・DH」で先発出場。 故障後初めての1軍での実戦は初回の第1打席が二ゴロ、4回の第2打席が空振り三振だった。2打数無安打に終わった13年パ・リーグ首位打者だが、右足首 の回復は順調。3月27日のロッテとの開幕戦(ヤフオクドーム)出場へ視界は開けた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000029-spnannex-base

内川、開幕4番決定打 G倒2点タイムリー

これぞ4番の存在感だった。1点を追う4回裏1死二、三塁。内川が巨人大竹のシュートを打ち返した。打球は二遊間を割って、2人の走者が生還。2点 タイムリーが決勝打になった。「いいところで回してもらった。内野が下がっていたので、ゴロさえ転がせば、1点入る。たまたま抜けてくれた」。相手右腕の武器をとらえ、勝負を決める一打を放つ。4番の理想的な姿を見せた。

 昨年のオフに、「どうせなら、開幕から4番を打ってみたい」という思いを語っていた。キャンプ中には工藤監督から「4番の可能性はあるぞ」と告げられた。実戦では柳田との4番テストが始まった。「本当に打つと思っていなかった」というのが内心だった。工藤監督の描く打線では李大浩の5番が早々と決 定。俊足を生かした攻撃が展開できることで柳田は3番へ。指揮官はこの日の試合後に言った。「僕の場合は効率なので。内川は3番でも4番でも変わらない。 安心して、どこでも任せられる」。最も信頼している打者の開幕4番が確実になった。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1445602.html

帆足、寺原きょう登板 

帆足と寺原が先発陣のバックアップ役を期待する工藤監督に現状の仕上がりをアピールする。帆足は「失点しないように、粘りが大事になる。1軍の先発陣はみんな調子がいい。自分の投球をキッチリとやる」。

伊藤大智郎 念願1軍初登板 

1軍の試合での登板は5年目で初。「思いっきり投げるだけです」。ヤフオクドームでの試合前練習に参加し「楽しい。ずっと(1軍に)いられるように頑張りたい」。


放送予定

17:55~試合終了 FOXスポーツ&エンターテイメント            

パ・リーグTV





※試合中はコメント欄をご自由にお使いください。

他人が不愉快になるコメント、煽り、暴言は禁止。規制対象です。

※また、それらに構うのも辞めましょう。



















おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG