hawks11












工藤ホークスの開幕ローテーションの陣容がほぼ固まったことが13日までに判明。実績十分の5投手がそのまま顔を揃える。開幕カード3連戦は攝津、スタンリッジ、中田と先発のバトンが回される。昨季攝津は10勝、スタンリッジと中田はともに11勝。-西スポより


開幕カードがほぼ固まったとあったので・・・


工藤監督は既に開幕投手は攝津投手と名言。

2a382610

昨季は22試合に登板10勝8敗 3.90と何だかんだで2桁勝利。

今年は新球種を捨てて、本来のピッチングを取り戻し中。

これまでの対外試合でも大崩れはありません。

今日の試合では連打と四球で塁を貯める場面も有りましたが、無失点に踏ん張りました。

結果は5回2安打3四球無失点の内容。








2番手はスタンリッジ投手
img_0

昨季は26試合に登板 11勝8敗 3.30 

1年間ローテを守りました。

スタンリッジ投手もこれまでの対外試合では比較的安定した内容。



そして3番手が中田投手
355c5aad

昨季は25試合に登板11勝7敗 4.34 

中田投手とスタンリッジ投手はそれぞれロッテ戦に強いそうで・・・

スタンリッジ投手はロッテ相手に5試合に登板、2勝2敗ながら防御率1.38 

中田投手はロッテ戦4戦全勝、防御率1.59





そして4番手以降ですが・・・


31日オリックス戦は松坂投手
spo1502140044-p4

1日は大隣さん
20141029k0000m050128000p_size6


そして2日は東浜投手か武田投手のどちらか
haw14102922240013-p4
spo1409180048-p3

の予想となっております(西スポソース)



あくまで予想なのでまだ分かりませんが。


松坂投手は前回のオープン戦では寒さもあってか荒れ気味。

開幕ローテに入れるか不安の声も多々ありましたがどうなるか。

 ソフトバンク松坂がブルペン投球を行った。約1時間かけ、100球を超える投げ込みを行い「結構投げた。体に覚えさせないといけないから」と意図を語った。

 カメラでフォームを確認した吉井投手コーチは、右腕が開幕に十分間に合うとした上で「いい球を投げるためのフォームを模索している。もっとよくなるため のフォーム固めですね。あの体を生かして、もっと効率よく投げられると思う」。次回のロッテ戦(17日、ヤフオク)では5イニングの登板が予定されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150314-00000010-tospoweb-base

次のオープン戦登板も決まっております。

キッチリガッツリビシッと抑える姿が見たいです。







大隣さんに関しては特に心配事はナッシング。

11日に教育リーグで阪神相手に先発して、5回を被安打3、1失点にまとめました。

気温5度と寒さもあってか制球が安定しない場面も有りましたが、

「条件はみんな同じ。言い訳にはならない」ときっぱり。

変化球の精度がまだ課題で「この先はもっと内容を求めていく」。



東浜投手は昨日教育リーグに先発。

ソフトバンク東浜巨投手(24)が13日、教育リーグ・オリックス戦(神戸第2)に先発し、7回を2失点に抑え、開幕ローテ争いに踏みとどまった。 オリックス打線に10安打されながらも、佐藤投手コーチ直伝の落ちるカーブも交え、粘りの投球で2回の2失点だけに食いとめた。

 「今日は直球の調子がよくなかったので、変化球を少し多めに投げた。途中からカーブが決まってだいぶ楽になった。四球がゼロだったことや、粘れたことは収穫。次はもっとヒットを減らしていきたい」

http://www.nikkansports.com/baseball/news/1446598.html


佐藤コーチ直伝の「ヨシボール」。

東浜投手が使うので「ナオボール」。

そのボールが効果的らしく10安打ながら7回2失点。無四球は素晴らしい。

変化球の精度含め、球数が多っかたりとまだ課題は多い感じですかね。



武田投手は欧州代表相手には完璧なピッチングを披露。

日本の相手に対しては、今年まだ結果が出せていませんので次の登板に期待です。




そしてそしてそしてまだ居る先発ローテ候補のバンデンハークさん。

G20150218009827230_view

左内転筋の張りで調整中でしたが、きょう14日の教育リーグに登板。

3回をパーフェクトに抑えました。

ダッシュやブルペン投球も問題なく行っており、怪我の具合は問題無さそうです。

あとは、実戦慣れだけですかね。

開幕ローテ入りするかはまだ分かりませんが、

それに入らなくとも早い段階で投げそう。













おーぷん2chはこちらから
おんJ








なんJアンテナBASEBALLMAG